スピリチュアルなおはなし

人生の選択に迷った時に、して欲しい質問

生きていると、たびたび人生の節目というものを迎えます。

節目に来ても、特に何かを選択することなく先に進めることもありますが、たいていは自分でどの道に進むかを、選び取ることとなります。

高校を卒業してどの大学に行くだとかという選択は、時期が来れば必ずしなければならないものですが、おとなになって社会に出てしまうと、年限が決まっているものよりも自分でタイミングを選択する必要がある場面のほうが、確実に増えていきます。

結婚や引っ越し、転職など、大きな人生の選択といえるようなものです。

あとは、何かを学ぶとか、大きな自己投資をするとかいうのも、節目の決断と考えることができると思います。

本当は今年結婚したいけど、仕事の都合を考えると来年がいいかな、とか。

大学院に進みたいけど、子供が受験を控えてるからそれが終わってからにしよう、とか。

そうやって、周囲の環境を見ながら自分でタイミングも選択しますよね。

タイミングを見ているつもりで、その決断自体を迷っていると、いつまでもずるずると先に進めないということもあります。

いわゆる、「先延ばし」というやつです。

時期どころかその道に踏み出すことすら決めあぐねていて、何かのせいにしながら少しずつ結論を先延ばしにしていると、結局節目を経験しないまま終わってしまうという結末を迎えることが多くないですか?

そうなるともう、変化するチャンスを逸してしまうというような、残念な結果になってしまうパターンですよね。

大人というのは学生と違い、変化を求めるかどうかということはもちろん、そのタイミングまで自分で決めなければならないというところが、自由度があっていいという反面、逆につらいところでもあります。

これは節目だ、何かを決断しなければならない、そう感じた時、実はそれを止めようとする力は、あなたの周りで常に働いています。

自分の中のメンタルブロックや、周囲にいるドリームキラーたちが、必死になって変わろうとするあなたを止めにかかるわけです。

人間とは基本的に、変化を嫌う動物です。今のままが安全で安心だと捉えるようにできており、それは一種のホメオスタシスともいえます。

たとえ今いる環境が、耐え難い苦痛に満ちているとしても、です。

その苦痛から逃れてしまったら、今までの自分とは違う自分を生きなければならないし、その違う自分という未知のものは、どんな姿かたちをしているかわからないから、出会うのが怖いのです。

だから変わらないことを選ぶ。それが人間という生き物です。

でも、自ら環境を変えたいと思うに至ったのには、なにか理由があるはずです。

それは魂の声で、魂が「ここにいたら危険だよ」と教えてくれているからです。

自分の魂の目的とは違う場所に留まり続けることは、本意ではないからなのです。

それは十分わかってる。わかってるけど、でも決められない、動けないという場合、ぜひ以下の質問を自分自身にしてみてほしいのです。

「あと1年、その場に留まり続けることに、あなたは耐えられますか?」

あと1年、同じ環境に身をおくことができるか。

あと半年、あと3ヶ月、そんなふうに期間を変えて設定してみてもOKです。

この環境から抜け出したい、新しいことにチャレンジしたい、そう思うには何か理由があるはず。

それがクリアされず、今のままの環境にとどまり続けることは、自分にとってどんなメリットがあるのか。

あるいは、どんな害があるのか。

それを自分自身に尋ねてみてください。

先延ばしにするということは、人生の時間を無駄にしているのと同じことです。

進みたい道の前で、ずっと足踏みをしている状態ですから、前に進んでいませんよね。

その状態を、一体いつまで続けられるのか。

一年後、同じ場所にいる自分を想像して、どう感じるのか。

迷ったり、先延ばしにしようとしたりしている自分を発見したら、ぜひこの質問を自分自身に投げかけてみてください。

自分の人生を生きるためには、自分自身も含めたドリームキラーたちのいうことに、耳を貸してはいけません。

職場の同僚、友人、時には家族が、あなたの夢を殺すドリームキラーたり得ます。

そんなことやめたほうがいいよ。お金がかかりすぎる。今はタイミングじゃない。こんな安定した仕事を手放すなんておかしい。今までやってきたことが無駄になる。もったいない。やめないで欲しい。そんな事言うなんてガッカリしたよ。

ドリームキラーたちは、いろいろな呪文を使って、あなたをここに縛り付けようとします。

その力はとても強いし、それに従って変わらないでいる方が楽なので、その言葉に屈してしまいそうになります。

そんな時に是非、この質問をして、自分の生きる道を見定めてほしいのです。

あと一年、この状態が続いても、あなたは耐えられる?

その質問に答える時、きっと目の前の霧が晴れて、進むべき道がクリアに見えてくるはずですよ^^

☆★☆★☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆★☆ ★☆
  *skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
   全国どこからでもOK!
  *体験セッションは60分4,800円と超おトク!
  *さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
   お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
   割引が適応されます。
  *ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
   ご連絡ください。
      メール:m.kayamori0701あっとまーくgmail.com
      Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    ワンオペ育児はなぜ辛いのか

     ワンオペ育児という言葉が一般的に使われるようになって、しばらく経ち…

  2. スピリチュアルなおはなし

    迷いなく進むための 転ばぬ先の○○

    先週末の2日間は、先月から始めた起業塾のセミナーでした。さま…

  3. スピリチュアルなおはなし

    「共感する能力のなさ」は人類に何をもたらすのか

    私はエンパスでHSPです。エンパスとHSPについて、その違い…

  4. スピリチュアルなおはなし

    他人に自分の価値を下げさせない

    中学生の娘が所属する吹奏楽部は、3年生が受験のため仮引退をしている間…

  5. スピリチュアルなおはなし

    人間関係の悩みはなぜ起きる?

     人間の悩みのほとんどは人間関係に起因すると言われています。…

  6. スピリチュアルなおはなし

    死なないために自分を壊しています

    ヒトというのは、生命維持のためにすごいことができる能力が備わっている…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    知らないと危険!健康のためにあなたがやっている3つの間違い
  2. スピリチュアルなおはなし

    娘が胃痛にやられた原因は
  3. わたしのヒストリー

    看護師としてのスタート -人生の棚おろし⑧-
  4. スピリチュアルなおはなし

    ライフコーチングで変われる人、変われない人
  5. スピリチュアルなおはなし

    潜在意識くんは手強い!
PAGE TOP