スピリチュアルなおはなし

ストレスをコントロールする方法、知りたいですか?

現代社会は非常にストレスフルです。

ストレスからくる心身の病気や、そこから自殺に発展してしまうことなどを防ぐために、国は企業に従業員のストレスチェックを実施することを義務付けるようになってから、もう何年か経ちます。

私は産業カウンセラーの資格を取るために勉強していた頃、メンタルマネジメントはまずセルフケアから始めるべきだと習いましたが、このストレスチェックはまさにセルフケアができるようになるための最初の気づきを与えるために必要なものだと思います。

ストレスチェックの結果は自分以外の人には知らされず、個人宛の封書やメールなどで届くため、その結果を見て自分で状況を判断して、必要なら外部の機関に相談に行ったり職場に働きかけたりしましょうということです。

私も少し前に職場でストレスチェックを実施しましたが、内容があまりに悲惨なので驚いたのを覚えています。

赤地の白抜き文字で「今すぐ受診することをお勧めします」と出たときには、ああやっぱりここにいるのは無理なんだなと感じたものです。

職場にいると呼吸ができなくなったり、突然心臓がバクバクしてきたり、消化器系の症状が出たり、脳にシャッターが降りたかのように突然睡魔が襲ってきたり、そんな状況が毎日続くのはここが自分の居場所じゃないからだとわかっていたので、それが科学によって裏付けされたのを目撃した瞬間でした。

現代の社会構造は、都市部では特にストレスを感じやすいものになっていて、それが当たり前だと思ってやり過ごすしかないうちは、ストレスを逃がすことはできず、程度は違えどどこに行っても同じようにストレスがついてまわります。

なので、私達は週末に息抜きのためにどこかにでかけたり、美味しいものを食べに出かけたり、お酒をたくさん飲んで麻痺させたり、深呼吸するためにタバコを吸ったりします。

その行為がストレスを一時的に逃がすことにつながっているんですね。

でも、それって根本的な解決にはならないってこと、ご存知ですか?

自分の中に沈殿してこびりついているストレスが熟成して発生してくるガスを、たまに抜いてあげているに過ぎなくて、文字通りガス抜きにしかならないんですよね。

沈殿しているストレスはそのまま残るので、一瞬楽になったような気はするけど、またすぐにガスが発生してパンパンになってしまうということを繰り返してしまいます。

美味しいものを食べに出かけて、お腹とともに気持ちが満たされたように感じるのはほんの一瞬で、またお腹が空けばイライラが戻ってきてしまいますし、お酒を飲んでいる間は現実から思考が離れ、感覚が麻痺して多幸感を得られますが、翌朝お酒の影響で体が重かったりして、輪をかけてストレスフルな状態を自ら作り出してしまっているというわけです。

私は今までの人生、ずっとそんな状態でした。

いつも「何か面白いことないかな」「何か美味しいものを食べに行きたいな」

そんな風に考えていた時期があります。

毎日同じことばかりの繰り返しで、何のために生きているのかわからないと思ったことも、何度かあります。

常にストレスを感じていて、ガス抜きを求めていたんですね。

で、友達と出かけたりしてその時は楽しいけれど、また日常に戻ると同じことを繰り返してしまい、根本的に何かを変えることはできないままいました。

娘が生まれてからは生活するのに必死だったので、さらに自分を抑圧したり、将来のためにもっと頑張らなければならないと自分を追い込んだりした結果、毎日の飲酒がやめられず、生活パターンが崩れさらに自分を追い詰めてしまうというバッドループに嵌って、ここまで来たという感じです。

でも、不思議なことに今は、まったくガス抜きの必要性を感じません。

お酒を日常的に飲むのをやめて半年が経ちますし(あれだけ好きで飲んでいたのに!)、特別美味しいものを食べなくても心身が澄んで調子がいいしで、本当に別人になったように感じるんですよね。

少しのことで腹を立てたり、嫌な思いをすることもなくなりました。

それは何故だか、知りたいですか?

魂の声に耳を傾けて、それに忠実に生きることができるようになったからなんです。

今まで、頭で考えて道を選択したり、想いを押さえつけて先に進むことが多かったのですが、それをやめて自分自身を魂の行きたい方へ自然に向かわせることができるようになってから、抑圧されることがなくなって、ストレスを感じなくなったというわけです。

心を病んで眠れなくなってしまったけれど、眠剤を飲むとかえって体調が悪くなったりして困っていた時に、朝晩の瞑想を始めて自分自身の魂との対話をするようになってから、まるで嘘のようによく眠れるようになったという経験もしました。

今ではお酒はもちろん、毎日の習慣になってしまっていたコーヒーも飲んでいませんし、大好きだった焼き肉なんかも食べたいと思うことがありません。

だいたい、人間というのは本来、少しの木の実や植物だけで生きることができるように作られているのですから、あまりたくさん肉などを食べる必要はないんですよね。

そういう生活を始めてから、ようやくその意味がわかるようになってきました。

長寿の人は粗食が多いといいますが、まさに古来からの人間としての本来の食生活を続けているからなのだと思います。

そして長寿の人はたいてい、ストレスがなさそうな幸せそうなお顔をしています。

粗食をよく噛んで食べ、日々を楽しみ、魂の声を聞きながら生きる。

それがストレスから身を守る方法です。

今のまま、たまのガス抜きだけで生き続けますか?

死ぬまでガスを出し続ける腐った宿便のようなストレスを、ずーーっと抱え続けますか?

それは毒を出し続け、いつの日かあなたの心身を蝕むことになってしまいます。

それを黙って見ているだけでいいですか?

あなた自身や大切な家族を守るために、今が何か行動が必要な時なのかも知れませんよ。

☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆
*skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
 お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
 割引が適応されます。
*ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
 ご連絡ください。
  メール:m.kayamori0701あっとまーくgmail.com
  Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    自分のちからで進むことの怖さを表現していた患者さんの話

    人間は変化を嫌う動物だという話は、このblogの中でも何度かお話して…

  2. スピリチュアルなおはなし

    気分の浮き沈みと上手につきあう

     世の中には、いつも元気でハッピーな人がいます。 誰に対して…

  3. スピリチュアルなおはなし

    日本人の柔軟性が国家を発展させた

    今年はこれまで風邪を引いていなかったのですが、最後の最後に大きいのを…

  4. スピリチュアルなおはなし

    癒し癒される二日間で得たものは

    昨日までの二日間、ヒーリングマーケットという癒しイベントに参加させて…

  5. スピリチュアルなおはなし

    やりたいことを行動に移せないのは何故か

     掃除をしようと思っているのに、ついスマホをだらだら眺めてしまうなど…

  6. スピリチュアルなおはなし

    心身の調子が悪い原因は、実は◯◯◯◯◯にあった

    病気なわけではないけれど、いつもどこかが調子悪いという方は、もしかし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    無駄にエネルギーを摂取して、無駄に排出しているわたしたち
  2. スピリチュアルなおはなし

    幸せになるための2つの能力
  3. 看護の新情報

    嚥下障害のある患者さん向けの新しいトロミ剤
  4. スピリチュアルなおはなし

    かつてネガティヴ思考だった彼女が変身した話<後編>
  5. スピリチュアルなおはなし

    潜在意識は記憶の貯蔵庫
PAGE TOP