スピリチュアルなおはなし

「九死に一生」は何故起こるのか

飛行機や鉄道などの事故が起きたとき、同じような場所に乗っているにもかかわらず、生き残る人と亡くなる人とに分かれます。

テレビの番組でも「九死に一生スペシャル」などというものが放送されていたりしますよね。

隣の席に座っていたのに、Aさんは亡くなったけれどBさんは怪我だけで済んだとか、そういったケースです。

それはよく、「たまたま前に人が立っていた」とか、「たまたま手すりが防御してくれたから」とか、「たまたま」という偶然性を持ち出して説明されることが多いように思います。

事故を起こした飛行機に乗るはずだったのに、道路が渋滞していて間に合わなかったとか、出掛けにトラブルがあって家を出るのが遅くなってしまって到着が遅れ、乗ることができなかったというような話もよく聞きます。

もしあの時、道路が混んでいなければ、トラブルが起きなければ、あの飛行機に乗っていて死んでいたかも知れない・・・という体験談を聞くと、人生に偶然はあるんだなと思うことでしょう。

でも実は、これって偶然ではないんです。

すべては人生の青写真で、自身の魂が決めてきていることなんですよね。

事故を起こした飛行機に乗り遅れたのは、あなたを守ってくれている守護霊―ガイド―のお陰です。
魂が描いてきた青写真では、まだこんなところで死ぬことになっていないから、事故に遭わないようにと乗り遅れを演出してくれたわけです。

飛行機の便を、どっちにしようか迷って、結局一本遅い便を取ったというケースなども、ガイドが「こっちがいいよ」と教えてくれた結果です。

私がこのことを知るまでは、人生とは思い通りにならないものだとイライラすることも多かったのですが、起きることはすべて必然なのだということを知ってから、まったくイライラすることがなくなりました。

以前、娘がまだ小さくて、やっと自転車に乗ることができるようになった頃、一緒に公道を走っていたときのことです。

娘を気にしながら、たびたび振り返りつつ自転車を走らせていたところ、路上の妙な場所に停められていた自転車を避けそこね、引っかかって転んでしまったことがありました。

路駐してあった自転車の、おそらくハンドルだと思うのですが、出っ張った部分が足の外側の骨に当たって、みるみるうちに腫れてきてしまいました。

痛くて立ち上がることができず、なんとか通りすがりの方に助けていただいて起き上がり、苦労して家まで帰ってきたのですが、まったく腫れが引く気配がなく、結果的に骨折しており1ヶ月間のギプス生活になってしまったことがあります。

その頃、私は鬱になりかけの精神状態で、仕事に行くのにかなりのエネルギーを使っている状況でした。朝なんとか起きて、支度をするけれど、足が重くて前に進まず、家に居ても落ち着かず常に原因不明の不安がつきまとっていました。

でもやらなければならないことはたくさんあったので、なんとかかんとか日々を過ごしていたんですね。

このままではまずいと思っていた矢先に、その事故に遭ったのですが、ここで面白い現象が起きます。

それまで仕事に行くのが億劫でたまらなかったにもかかわらず、怪我をして仕事に行くのが困難になった途端に、なんとかして行かなければいけないという思いに変わったんです。

結局、出勤時間をずらして電車の混むピークを過ぎた頃を見計らって、真夏の暑い中慣れない松葉杖をつきギプスで固められた足を引きずって、なんとか1ヶ月休むことなく仕事に通うことができました。

その間、院内の講習会の講師を4回ほど担当しなければならなかったこともあり、絶対に穴を開けてはいけないという使命感が勝ったのだと思います。

何とかして仕事にいかねばという思いが、鬱っぽかった気分をどこかに吹き飛ばしてしまったんですね。

あの時、ガイドが私に、今は鬱になってる場合じゃないよと教えてくれて、あの事故を起こしてくれたのだと、とても感謝しています。

こんな大きなこと以外でも、よくよく意識していると、日常の中でガイドは私たちに、さまざまなヒントを与えてくれていることに気づきます。

家を出る直前に忘れ物に気づいて事なきを得たりとか。
キッチンで煮物を火にかけていたことをふと思い出したりとか。
旅行の荷造りをしていて、予定になかったものを荷物に入れたら重宝しただとか。

そんな、「ふと気づく」「ふと思い立つ」ということはすべて、ガイドが直感という形で私たちに伝えてくれていることなんです。

私たちは常にこうして守られているんですね。

あたりまえのような日常も、決してあたりまえではなく、奇跡の連続です。

ガイドに導かれているお陰で、今の私たちがあるのです。

今日もそのことに感謝しながら、良い一日を過ごしていきたいですね^^

☆★☆★☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆★☆ ★☆
  *skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
   全国どこからでもOK!
  *体験セッションは60分4,800円と超おトク!
  *さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
   お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
   割引が適応されます。
  *ご興味のある方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
            お問い合わせフォーム

      メール:m.kayamori0701あっとまーくgmail.com
      Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    スポーツ選手のメンタルトレーニングの重要性

     同じ実力を持っている人が二人いるとします。同じ機会、同じ環境、同じ…

  2. スピリチュアルなおはなし

    行動が思考を変え、思考が現実を創る

    サトリさんという方の「左脳系スピリチュアル」(リンク先はFB)という…

  3. スピリチュアルなおはなし

    FreedomとLibertyの違い

    サトリさんという方の提唱する「左脳系スピリチュアル」という概念が面白…

  4. スピリチュアルなおはなし

    潜在意識は記憶の貯蔵庫

     12ステップセッションをやっていると、忘れていたはずの記憶がふと呼…

  5. スピリチュアルなおはなし

    友達に相談してはいけない

     昨日の記事「壁は大きすぎると見えなくなる」(リンク先参照)では、身…

  6. スピリチュアルなおはなし

    今起きている現象はネガティブチェンジなのか?

    いよいよ東京も、歴史に残る変化を迎える直前まで来ているようですね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    やらないことの言い訳を 探し続ける人たち
  2. スピリチュアルなおはなし

    探しものにはペンジュラム
  3. スピリチュアルなおはなし

    「本当に必要なもの」は何ですか?
  4. スピリチュアルなおはなし

    志村けんさんの死が意味するものとは
  5. わたしのヒストリー

    娘が歩き出すまで -人生の棚おろし㉒-
PAGE TOP