スピリチュアルなおはなし

「脱皮しない蛇は死ぬ」という格言から何を想像しますか?

計画された人生を捨て、自分で選び取る人生を生きることができたら、黄金を取り戻すことができるんです。

こんにちわ。
生き方迷子からの脱出をサポートする
スピリチュアルライフコーチ
栢森(かやもり)まことです。

昨日の東京はとっても暖かくていいお天気でした♪

伸ばし放題になってしまっていた髪をバッサリ切ってきたら、気分が変わってウキウキになりました^^

今はSNSがありますから、髪を切ったあとの写真なんかをUPしたりすると、色んな人から「ステキ!」「似合う!」などとコメントを頂くことができるので、自己肯定感も自然と上がりますね(笑)

ヘアスタイルを変えることは、気分をアゲるにために手っ取り早い方法だと感じた昨日の出来事でした。

さて、今日の話題です。

ライフコーチ仲間に薦められ、「FINDING JOE(ジョーを探して)」という映画を観ました。

これがとてもスピリチュアリティの高い映画で、人の生き方について深く考察したものでした。

人はもともと黄金のような存在であるにもかかわらず、生まれてから教育という名の泥やコンクリートのようなものでガチガチに固められてしまい、自分が黄金であることを忘れてしまうというのです。

自分はこの家に生まれたから、この程度の人生しか生きられない。
所詮自分は頭が悪いから、負け犬人生しか送ることができない。

人には無限の可能性があるのに、知らず識らずそれにフタをされてしまい、そのことに気づかずに生きているというんです。

でもある日、そんな何もない平穏な、コンクリートで固められ守られている日常に、大きな変化が現れます。

映画の中では「モーニングコール」と表現されていましたが、「気づけ」「目を覚ませ」と強く要求する目覚めの合図のようなものが鳴り響きます。

それは、あなたが受話器を取るまで、何度でも鳴り続けるというんです。

そしてしばしば、そのモーニングコールは、優しい鳥のさえずりなどではなく、ハンマーで頭を殴られたかのような衝撃を伴うとも。

突然人生の逆風という突風に吹き飛ばされたり、高い壁に不意にぶち当たるような衝撃とでも言いましょうか。

大きな喪失や失望を伴いやってくるそれは、まるで人生の終わりであるかのような気分にさせます。

でもそれは、ただ単に「計画されたコンクリートで固められた人生」を打ち破るための衝撃に過ぎないんですね。

確かに、大きな衝撃を受けなければ、変化のない安定した日常から脱出しようなんて、誰も思わないはずです。

自分が黄金であることを忘れてしまった私達は、ガチガチに固められたまま生きることが当然だと思っているわけですから。

でも、衝撃を受けたことで、コンクリートの一部が剥がれ落ち、黄金の一部が見えるようになります。

ただその時点では、その黄金に自分自身が気づくことはありません。

それを見ている他の誰かが気づいて、あなたに教えてあげたとしても、まだ自分では信じることができず、衝撃のあまりの強さに頭を抱えてうずくまっていることでしょう。

だから、そんなことが起きた時こそがチャンスなんです。

完全な黄金を取り戻すためには、自分ひとりでは難しい。

コンクリートの塊をすべて取り外すことは、自分ひとりではなかなか出来ないからです。

そんなときに救いの手を差し伸べるのが、私達ライフコーチの仕事なんですね。

私も人生の大きな節目で、心の病を経験し大きな絶望を味わいました。

それと同時に、今まで歩いてきたこの道以外にも道はあるということに、気づくことができたんですよね。

12ステップライフコーチングを受けて、一緒に伴走して励ましてくれる人がいたから、今の私がいます。

「脱皮しない蛇は死ぬ」という言葉が、FINDING JOEの中で語られていましたが、これは変化しない人生は死んでいるのと同じだというふうに解釈することができます。

何かに縛られ、こうすべきとか、これはすべきでないとか、そんなふうに自分を抑えつけたままで、脱皮することはできません。

生きたまま死んでいるのと一緒ですね。

そうはなりたくない、そう思いませんか?

少しでも何かを感じたとしたら、ぜひ12ステップライフコーチングの体験セッションを受けてみてください。

あなたの人生の青写真を紐解くことで、魂が描いてきたライフミッションに気づくことができます。

それはまさに目からウロコのような体験になるでしょう。

栢森のHPからお申し込み・お問い合わせができます。

黄金を取り戻すために、コンクリートを脱ぎ捨てて、脱皮しましょう♪

無料ビデオ講座つきメルマガやってます♪
      ↓↓↓

https://mail.os7.biz/add/sD4r

<健康に関するイベントはいよいよ今週末開催!>

ホリスティックに看護と介護を考える会 キックオフミーティング

\抗ウイルス作用のあるアロマディフューザーを、お申込み先着30名様にプレゼント!!/

(本名の「松井美穂」で活動しております^^)

不安が解消して元気が出るような、そんな会にしたいと企んでおります✨

お席がだいぶ埋まってきていますので、ご興味のある方は下のリンクからお申し込み/お問い合わせをどうぞ!

ホリスティックに看護と介護を考える会 キックオフミーティング

https://form.run/@s–4465

☆★☆体験セッション受付中!☆ ★☆
*skypeやZOOMによる
 オンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分
 4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから
 12ステップセッションへ
 引き続きお申込みくださった方には、
 2万円の割引が適応されます。
*ご興味のある方は、
 お問い合わせフォームから
 ご連絡ください。
  ↓ ↓ ↓ ↓ 
 お問い合わせフォーム
 メール:m.kayamori0701あっとまーくgmail.com
 Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    病院は病気を治すところだと思ってはいませんか?

    具合が悪いと思ったら病院を受診する。それ、ちょっとだけ待ってください…

  2. スピリチュアルなおはなし

    心身の調子が悪い原因は、実は◯◯◯◯◯にあった

    病気なわけではないけれど、いつもどこかが調子悪いという方は、もしかし…

  3. スピリチュアルなおはなし

    こころのブレーキを開放すること、いいことがあるというお話

     昨日までの3日間、スピリチュアルライフコーチのライブイベント(簡単…

  4. スピリチュアルなおはなし

    ウイルスを遠ざけておくための最も簡単で重要な方法

    いよいよ世界はパンデミックの渦の中にはまり込み、ますます波動が低くな…

  5. スピリチュアルなおはなし

    re:BORN Project(リボーン・プロジェクト)の概要

    昨日の記事、「FreedomとLibertyの違い」(リンク先参照)…

  6. スピリチュアルなおはなし

    肉体は単なる魂の乗り物 でもやっぱり悲しい

    元ヤクルトスワローズ監督の野村克也さんが、昨日お亡くなりになったとい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    病気を作らないために③ ―習慣を変える方法―
  2. スピリチュアルなおはなし

    生きててくれて ありがとう
  3. セッションメニュー

    自分を満たす シャンパンタワー式コーチング
  4. スピリチュアルなおはなし

    「考えるな、感じろ」って、誰の言葉でしたっけ?
  5. スピリチュアルなおはなし

    「共感する能力のなさ」は人類に何をもたらすのか
PAGE TOP