スピリチュアルなおはなし

身体がこころに及ぼす影響の大きさについて

 気分がすぐれないと体調まで悪くなってしまうことってありますよね。

 その逆もまた真なりで、体調が悪いと気持ちまでどんよりしてしまいます。

 これはどうしてなのでしょうか。

 人間は、3つの部分で構成されているといわれています。

 からだ、こころ、そして魂の3つです。

 からだは私たちが今の人生を生きるために必要な、いわゆる「乗り物」です。乗り物をメンテナンスしないと、故障したり燃料切れになって動かなくなってしまいます。

 そしてこころは、体を動かすためのエネルギー源です。こころが正常に働かないと、体はうまく動きません。やらなければならないことがあるけれど、面倒だとか嫌だとか思っていると、なかなか体は動いてくれませんよね。

 魂は、その人の本質です。体やこころがなくなっても、魂は存在し続けます。死ぬときに三途の川を渡るだとか、生まれてくる前に見た景色だとか、そういうことを覚えている人もいますが、それは魂が記憶しているからです。

 要するに魂の乗り物として体があり、それを動かすためにこころがあると考えてみるといいかも知れません。

 先日、スピリチュアルライフコーチの仲間から、こんなことを聞きました。

 アメリカ製の腸内デトックスの強力な商品を試してみたら、とにかくお通じが良くなったうえに、肌つやも変わってきて、体調がとてもよくなったそうです。
 ですが、実は腸内デトックスの効果は体だけにとどまらず、心の状態も変化させたとのこと。

 体内がきれいになった途端、急に断捨離がしたくなり、家の中の掃除を始めてしまったらしいのです。きっと体の変化が気持ちにも影響したんだろうと、その人は話していました。

 また別の仲間からは、こんな話も聞きました。

 コーヒーが大好きで、一日に最低1杯は飲まないと気が済まなかったけれど、カフェインの毒性を指摘されてからコーヒーをやめたところ、逆に気持ちがすっきりして体調も良くなったというのです。また、小麦グルテンがアレルギーを起こすという話を聞いて小麦をすべて食事から排除したところ、アレルギーが消えて肌の調子がよくなり、朝もすっきり起きられるようになったそうなのです。

 からだに悪影響を及ぼす可能性のあるものを排除することで、からだの状態が変化して、それに伴いこころの状態も上向くという、とてもいい例だと、思いました。

 私自身も、大好きだったビールで晩酌することをやめているのですが、朝すっきりと起きることができ、日頃から感じていた倦怠感がなくなったということを経験しています。やっぱり朝の目覚めの質というのはとても重要で、体調が良ければ気持ちにこれだけよい影響があるのだと実感しているこのごろです。

 魂は、こころとからだが元気だと喜びますので、さらに活力が湧いてくるというよい循環が生じるのでしょうね。

 コーヒーやお酒、たばこなどは、生活習慣と密接なかかわりがあります。

 やめられないと思っていても、実は習慣を変えることで簡単にやめることが可能です。

 こころとからだの最適化のために、一度生活習慣を見直すことから始めてみてはいかがですか?

   ☆★☆★☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆★☆ ★☆
  *skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
   全国どこからでもOK!
  *体験セッションは60分4,800円と超おトク!
  *さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
   お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
   割引が適応されます。
  *ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
   ご連絡ください。
      メール:m.kayamori0701@gmail.com
      Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    新しい時代にスタートダッシュする方法

    立春を過ぎ、暦の上では春ですが、都内は今日から極寒だそうです。…

  2. スピリチュアルなおはなし

    肩こりと頭痛を改善する3つの方法

     私は頭痛持ちです。 肩から首にかけてのコリもひどいです。…

  3. スピリチュアルなおはなし

    コロナにやられました・・・orz

    とうとう、持ちこたえていた結界が破れちゃった感じです・・・こ…

  4. blog

    読書で得られる3つの「いいこと」<前編>

    私は本が大好きです。思えばまだとても小さかった頃、両親が仕事…

  5. スピリチュアルなおはなし

    前代未聞といわれる天災から学ぶ、「ひとのため」に生きるということの意味

    今日の都内は、台風一過の快晴が広がって、さわやかな風が吹いています。…

  6. スピリチュアルなおはなし

    節分って1年に何回あるでしょうか?

    今日は2月4日、立春です。春が立つと書いて、立春。暦…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. わたしのヒストリー

    大学院と仕事の両立 -人生の棚おろし㉙-
  2. スピリチュアルなおはなし

    かつてネガティヴ思考だった彼女が変身した話<前編>
  3. スピリチュアルなおはなし

    以前の職場の同僚たちと会って感じたこと
  4. スピリチュアルなおはなし

    今、あなたにできることは何ですか?
  5. スピリチュアルなおはなし

    日常の息抜きは現実からの逃避
PAGE TOP