スピリチュアルなおはなし

肩こりと頭痛を改善する3つの方法

 私は頭痛持ちです。

 肩から首にかけてのコリもひどいです。

 肩こりからくる頭痛というのにも悩まされることがあります。

 一時は痛み止めが効かず、湿布を貼るとその部分が四角く真っ赤にかぶれてしまうし、なすすべナシの状態でした。

 でも、最近は頭痛や肩こりの原因がわかったので、その状況に合う対処の仕方をしています。今ではだいぶ以前よりコリに悩まされることが少なくなりました。

 今日は私がオススメする肩こりと頭痛に効く対処法をお伝えしようと思います。

 1つめが、体の緊張をほぐすことです。
 同じ体勢で長時間作業を続けることは、体の一部あるいは全部が緊張状態にあるのを強いている状態です。
  PC 作業を長時間していると疲れるのは、背中や肩、首筋などに無意識に力が入っているからです。
 私の場合、 PC 画面に顔を近づけるように顎を前に突き出すクセがあり、それが首の骨や筋肉に負担をかけている状態でした。過去に首に負った古傷のせいもあるでしょうが、姿勢が悪く同じ体勢を長く続けていることが主な原因の一つだったと思います。

 ですから、PC操作など同一の体勢を強いられる作業をするときは、姿勢を正し背筋をまっすぐにして、首を前傾させないこと、そして肩の力を抜くことを心がけてみてください。

 時々肩を上下させたり回したりして、無意識に入ってしまう力を抜いてあげることも重要です。

 2つめが、自分の体調をアセスメントして、その状態に合った対応をするということです。
 女性の方は思い当たることがあるかも知れませんが、月の体調の変化によって頭痛が発生することがあります。PMSの症状の一つとして頭痛を経験する方は、結構多いのではないでしょうか。私も何故だかわからないけど頭が痛い、という時は、たいてい生理中でした。そういった、自然のサイクルが原因で起きてしまう症状については、おなかを温めるとかお風呂にゆっくり浸かるとか、そういう対処法も効果がありますが、どうしても辛い場合は薬に頼るのも手です。

 ただし、薬の乱用はあまりよくありませんので、どうしてもという場合にのみ、自分の体に合った鎮痛剤を飲むことをおすすめします。薬は便利なものですが化学物質ですし、作用があれば副作用もあります。あまり薬に頼らずに、リラックスできる環境を作ることを最優先してみてください。

 そして3つめ。これが一番オススメの方法です。
 頭痛の起きるパターンを見極め、その状況を回避するというものです。
 例えば私の場合、力の入る場面や人との応対によって、肩や首筋に無意識のうちに力が入り、頭痛が発生することがよくありました。
 特に大人数の前で場を仕切ったり、たくさんの人が自分に注目するような場面で、上手くこなさなければと自分にプレッシャーをかけているような場合が多いようです。そのパターンがわかってからというもの、緊張状態に陥っていると感じた時に、首を回したり肩を上下したりして、筋の緊張をほぐすように心がけるようになりました。

 人混みの中で自由に行動できない時や、他者のエネルギーを受け取っている時も頭痛を感じることが多いようです。
 これについては先日、興味深い話を聞きました。スピリチュアルライフコーチの研修では必ずハグ大会というのをするのですが、そのあと頭痛に悩まされてしまうという人が現れたために、その対処法についてのレクチャーを聴くことができたのです。

 たくさんの人とハグをすると、エネルギーが高まります。体温も上昇するので暑さを感じる人がたくさんいますし、他者からのポジティブエネルギーをたっぷり受け取って、気分が上向くことがほとんどです。

 ですが、中には他者のエネルギーを受けすぎて、オーバーフローを起こしてしまう人もいるようです。ハグ大会のあと頭痛に悩まされるという彼女の例から、他者から受け取るエネルギーの量を調節する方法をレクチャーしていただき、実際にそれを試してみたところ、人の多い環境で他者からのエネルギーを好むと好まざるとに関わらず受け取ってしまう状況の時でも、不思議なくらい体調の変化が起きないということを経験しました。

 人間の体にはチャクラというものが存在するという話を聞いたことがありますか? ヨガをやったことのある方ならご存知かと思いますが、人間の体にある7か所のパワースポットのことをチャクラと呼びます。

 チャクラは開いたり閉じたりするもので、この開閉を意識的に行うことで、エネルギー交通量を調節することができるのだそうです。

 チャクラが開いている状態だと、自分と他者とが繋がりやすいのですが、チャクラが閉じている時は、エネルギーの交通が遮断されている状態と考えるとわかりやすいと思います。受け入れがたいことがある場合や心理的に距離を感じる場合など、無意識のうちに腕組みをしていることがありませんか?あれはみぞおちのあたりにあるチャクラを腕組みで隠すことによって、エネルギーを受け取らないようにしている無意識の行動だと考えることができます。

 人からのエネルギーが一気に入り込んでくるような気がして「まずい」と思ったら、チャクラを閉じるイメージを持ってみてください。開いていた花が閉じていくようなイメージで、第一のチャクラから順番に閉じていきます。

下から順にチャクラを閉じるイメージを持ちます

 実際にこのイメージを持って、体の力を抜いてから人の中に入っていくことで、HSPで人のエネルギーによる影響を過剰に受けやすい私でも、かなりの確率で頭痛や肩こりなどの体調変化に悩まされることが減りました。いつも不定愁訴のように感じていたこれらの症状がないだけでも、朝すっきりと目覚めることができますし、コーヒーやエナジードリンクなどのカフェインたっぷりなものに頼らなくても、疲労を感じることなく過ごすことができています。

 3つめの方法は少し難易度が高いような気もしますが、慣れてくるとそれほど手間も時間もかかりませんし、何より無料です(笑)。鎮痛剤やカフェイン入り飲料に頼らなくても、自分で治せて予防ができるのが、この方法の最も良いところです。

 ほかの病気や病気になりやすい症状を回避するためにも、心の在り方というのはとても大切だと、最近は切実に感じます。これはきっと、一度心を病んでみなければわからなかったことだろうと思いますし、私の人生の青写真に心を病むことは最初から計画されていたことなのだろうと思うと、とても腑に落ちます。

 原因不明の頭痛や肩こり、首こりなどに悩んでいる方、是非一度お試しになることをおすすめします^^

☆★☆★☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆★☆ ★☆
  *skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
   全国どこからでもOK!
  *体験セッションは60分4,800円と超おトク!
  *さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
   お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
   割引が適応されます。
  *ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
   ご連絡ください。
      メール:m.kayamori0701@gmail.com
      Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

 

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    クライアントさんと共に成長する喜び

    ライフコーチは、自分のコーチングでクライアントさんが変わるのを見ると…

  2. スピリチュアルなおはなし

    世の中は少しずつ 気づき始めている

    2020年代に突入し、令和も2年目を迎えました。昔、21世紀…

  3. スピリチュアルなおはなし

    イメトレが大切だと言われるわけ

     イメージトレーニングってご存知ですか? スポーツ選手などが…

  4. スピリチュアルなおはなし

    昨日セドナから帰国しました

    6日間の旅行を終え昨日成田に到着しました。毎朝blogを更新…

  5. スピリチュアルなおはなし

    「宇宙のおためし」はすごかった!

    昨日の記事、「人生の選択に迷った時に、して欲しい質問」(リンク先参照…

  6. スピリチュアルなおはなし

    時代によって価値観ってすごく変わりますよね。

    日本はかつての物質的な時代から、精神的な時代に変わりつつあると言われ…

コメント

    • あん
    • 2019年 7月 11日

    とても腑に落ちました。
    私は第4第5チャクラが敏感です。

    特に第5は、大きくなったり小さくなったりと、時間内変動がありました。

    第4は、トントンと胸を良く叩いて下に下ろしてました。
    今は、環境が良くなり
    全くありません。

    頭の先とお尻の先が
    解放できるようにしたほうなよいかな。全くチャクラを感じません
    笑笑

    • >あんさん
       第5チャクラは表現のチャクラなので、言いたいことが言えなかったり自分を抑えている時に変動を感じることが多いですね。私も第5チャクラが敏感でよく咳き込んだりしていましたが、最近ではあまりなくなりました。
       環境による変化はすごくありますね。いい環境に落ち着いてよかったですね^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    探しものにはペンジュラム
  2. スピリチュアルなおはなし

    看護師である私がスピリチュアルに目覚めたわけ
  3. スピリチュアルなおはなし

    病気を作らないために① ―毒物を遠ざける―
  4. スピリチュアルなおはなし

    迷いなく進むための 転ばぬ先の○○
  5. スピリチュアルなおはなし

    パラサイトシングルと介護の問題
PAGE TOP