スピリチュアルなおはなし

この世に偶然はない、というお話

 2日前に、私が神宮球場で目撃したことについて書きましたが、その日は他にも奇蹟のようなことが起きていました。

 私たちの席の斜め後ろに、娘の小学校4年生の時の担任の先生が座っていて、感動の再会を果たしたのです。

 球場というのはご存知の通り、かなりの大人数を収容することができます。
 球場によって定員はだいぶ異なりますが、だいたい3万人から5万人以上を収容できるようになっています。

 神宮球場は満員御礼で3万人ちょっと。
 その日はスペシャルなユニフォームが配布される日とあって、3万人を超える人が観客席に詰め掛けていました。

 ですので、知り合いが同じ試合を観に来るという偶然は充分に考えられますが、3万人の中で席が斜め後ろになる確率は、逆にものすごく低くなるということです。

 しかも担任の先生(N先生とします)はスワローズファンではなく、その日はたまたま奥様とご両親を連れて観戦に来ていたということで、しかも私たちがいつも座る席は外野の熱心に応援する人たちが陣取るような場所なので、とにかくよくこんなに近くに座っていたなという感じで驚いたものでした。

 最初に娘が気が付いて、挨拶して再会を喜んだのですが、 N 先生は娘のことをちゃんと覚えていてくれて、大きくなったねと言ってくれました。

 途中かき氷をごちそうしてくれたり、一緒に写真を撮ってもらったりして、思いがけなく楽しく、娘にとっては幸せな時間を過ごすことができたのです。

 小学校3年生の時、娘のクラスは色々なことが起き、担任の若い女性の先生に問題があったこともあって、娘もかなり辛い思いをしたものでした。
 私も親としての関わり方を考えさせられる事件があったりと、良くも悪くも我が家のターニングポイントとなった年でした。

 その翌年、本来なら3年生から4年生の2年間は担任が変わらないのですが、そういった経緯のため特別に担任の変更があり、4年生になった娘のクラスは大学を卒業して初の担任を持つことになった N 先生と、お目付け役のおばあちゃん副担任の二人の先生が担当してくれることになったのです。

  N 先生は若くてエネルギッシュで、子供たちとの距離も近く、とても人気があった先生でした。
 3年生の時は自分を抑え込んでいた娘も、 N 先生が担任になると徐々に明るくなって、学校に行くのが楽しくなったと言っていたのを覚えています。

 今でも4年生最後の日にみんなで撮影した写真を部屋に飾っているくらい、思い出のあるクラスだったようです。

 娘は小学校を卒業し、 N 先生も赴任先が変わってしまったため、先日ああやって球場でお会いすることができたのは、まさに奇蹟的な出来事だったと感じています。

 「すごい偶然!」と以前の私なら思ったことでしょうが、今はこれが偶然でないことがわかります。

 スピリチュアル的な視点で考えると、人生に偶然はありません。

 すべては必然です。

 日本にも昔から、袖振り合うも多生の縁という言葉があります。
 ちょっとした出会いも前世からの因縁によるものだという意味です。

 道ですれ違っただけでも、何らかの縁があると考えて、ぞんざいにしないようにしなさいという教訓ですが、仏教が由来のこの言葉は、単なる教訓ではないと考えられます。

 偶然と思われる出来事で人生が変わる人もいます。
 それは、魂が決めてきた今回の人生に必要な出来事だったわけです。
 だから偶然ではありません。

 3万人の中で斜め後ろに座っていてくれた N 先生と娘との再会も、必要な出会いだったのだと考えることができます。

 娘はあの日、幸せな気持ちで帰路について、翌日のコンクールで金賞を受賞するという大仕事を成し遂げました。

  N 先生と再会して元気をもらったことが、一つの力になったのではないかと、私は感じます。

 ですから、思いがけない事故に遭って怪我をしてしまったり、病気になって入院したり手術をしたりするようなことになってしまったとしても、「あの時ああしていれば・・・」などと後悔することに時間を費やすのはやめましょう。

 あなたが描き、あなたが引き寄せた結果であることを受け入れ、この結果にはどんな原因があり、あなたの人生にとってどんな意味があるのかを考えることに時間を費やしてください。

 今を嘆いても現状も過去も変わりません。嘆く時間がもったいない。

 そんな暇があったら、これをどう糧にして未来へ進むか、それだけを考えることです。

 そうすれば、すべてのことに意味があり、偶然起きたものではないことが理解できるはずです。

 考え方、いわゆるマインドセットを変えれば、人生は変わります。

 気づかずこのままの人生を歩むのか。

 マインドセットを変えて全く違う開けた人生へとシフトチェンジするのか。

 それを決めるのは、自分自身しかいないのですから。

☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆
*skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
 お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
 割引が適応されます。
*ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
 ご連絡ください。
  メール:m.kayamori0701@gmail.com
  Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

 

 

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    至るところに神性を感じた一日

    令和元年も残すところあと1ヶ月となりました。5月に今生天皇が…

  2. スピリチュアルなおはなし

    壁は大きすぎると見えなくなる

     12ステップセッションは、クライアントさんが抱えている顕在的な問題…

  3. スピリチュアルなおはなし

    知性は文章を、直感は単語を話す

    全米No.1サイキックであり、パワーストーンの専門家であるロックガー…

  4. スピリチュアルなおはなし

    娘の中学校の文化祭で感じた二つのこと

    昨日は娘が通っている中学校の文化祭があったので、休みを取って行ってき…

  5. スピリチュアルなおはなし

    感謝の波動と自己一致

     前回の記事で、感謝が一番波動が高いというお話をしました。 …

  6. スピリチュアルなおはなし

    豊かなはずの日本で自殺と精神疾患が多い理由

     日本という国は自殺国家です。 15歳から39歳までの死因の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    上を向いて歩こう
  2. スピリチュアルなおはなし

    2019 セドナ体験記⑦
  3. スピリチュアルなおはなし

    肉体は単なる魂の乗り物 でもやっぱり悲しい
  4. blog

    年齢によっては風邪もほんとに命取りだと思った年末年始
  5. スピリチュアルなおはなし

    私が「遺言だと思って聴いてください」と言う時
PAGE TOP