スピリチュアルなおはなし

以前の職場の同僚たちと会って感じたこと

昨日は、約3年前まで働いていた職場の同僚と久しぶりに集まりました。

最近ほとんど飲まないようにしていたお酒を飲んだので、今朝は若干身体が重い感じがしますが、それよりも楽しかったことの方が勝っているので、気分のよい目覚めです^^

集まった7名のうち、4名がすでにその職場を辞めていて、残っている3名から今の状況を聞いて笑ったり嘆いたり、辞めた人たちの近況報告を聞いて感心したり驚いたり、そんな楽しい時間を過ごしました。

私はわりと色々な職場を経験しているので、こういった「前の職場の人たちと会う」機会が結構あります。それぞれがそれぞれの人生を生きていて、いろいろな話を聞くことができて勉強になるので、そういったご縁は可能な限り繋いだままにしておきたいと思っています。

昨日もまさにご縁を感じた日になりました。

事務職として勤めていたある同僚の一人が、私がライフコーチとして起業しようと思ったきっかけを話したところ、突然涙をぽろぽろと流し始めたので、どうしたのかと尋ねたところ、プライベートで離婚を経験し、辛い思いをしているという話をしてくれたのです。

離婚のきっかけはご主人の方にあるのですが、それを発見したのは自分のある行動であって、その行動をお子さんに責められたことが辛く、心に傷を負っている状態でした。

しかも離婚は彼女の意思ではなく、ご両親の強い意志によって引き裂かれたものだというのです。

楽しいはずのお酒の席で、話しながら涙をポロポロ流す彼女を見ていたら、ああ、今彼女は自分の人生を生きることができていないなぁと感じました。

元夫がした行動を発見した自分を責め、周囲の人たちの意見に感情を乱されているがままになっていると感じたのです。

彼女自身の身に起きた出来事であるにもかかわらず、夫や両親、息子に主体性のあるストーリーになってしまっているのです。

この、彼女が抱えている問題は、実は彼女自身の受け取り方を変えると途端に雲散霧消する可能性がとても高いのですが、今は問題の中に漬かりきってしまっているので、誰かが手を貸してあげてその沼の中から引き揚げてあげることが必要な状態といえます。

飲み会の席だったので、昨日は話を聞いてあげるくらいのことしかできませんでしたが、世の中にライフコーチという仕事があって、それによって救われた私のような人間がいるということを直接伝えることができただけでも、昨日のご縁を繋いだ意味があったと感じています。

他にも自分の現状に不満や不安を感じている人が何人かいて、みんなこうやって自分の中にあるメンタルブロックと戦って生きているんだなと改めて実感ました。

色々なものを抱えつつ、たまにこうやって仲間と飲んで騒いで楽しんで、つかの間の元気をチャージしてまた日常に帰っていく。

彼らが魂の声を聴くことができるようになって、それに忠実に行動することができるようになったら、どんなにいいだろうか。

世の中の人たちみんなが、自分自身の人生を生きることができたら、世界はどれだけハッピーで犯罪のない世の中になるだろうか。

そんなことを考えた昨日の私なのです。

☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆
*skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
 お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
 割引が適応されます。
*ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
 ご連絡ください。
  メール:m.kayamori0701@gmail.com
  Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    2019 セドナ体験記④

    昨日は、セドナ4大ボルテックスの一つであるCathedral Roc…

  2. スピリチュアルなおはなし

    壁は大きすぎると見えなくなる

     12ステップセッションは、クライアントさんが抱えている顕在的な問題…

  3. スピリチュアルなおはなし

    2019 セドナ体験記③

    さて、前回の記事で初めてのセドナの朝を体験し、Cathedral R…

  4. スピリチュアルなおはなし

    「引き寄せの法則」の 落とし穴

    「引き寄せの法則」をご存知ですか?  このblogにもたび…

  5. スピリチュアルなおはなし

    時間の絶対量はコントロールできる

    体調が戻らず、夜もあまり眠れず、お正月休みらしいことが何一つできてい…

  6. スピリチュアルなおはなし

    カウンセリングとライフコーチングは 似て非なるものなのか

     私は看護管理者の仕事をし始めてからしばらく経った時に、強く必要性を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フリーランスナースの可能性

    フリーランスナースの可能性
  2. スピリチュアルなおはなし

    忠臣蔵:元禄赤穂事件からの学び①
  3. わたしのヒストリー

    娘を託児所に預けて -人生の棚おろし㉖-
  4. スピリチュアルなおはなし

    月の満ち欠けが与える影響について
  5. スピリチュアルなおはなし

    自分の中に広角レンズを持とう
PAGE TOP