スピリチュアルなおはなし

ライフコーチングで変われる人、変われない人

私は昔から単純で、素直だと言われてきました。

小さい頃はお友達が言うことにいちいち納得して、自分の意見を主張できないダメなやつだなと思ったこともあります。

お前はなんでもすぐに信じちゃうから、騙されないように気をつけろと言われたことも(実際騙されたこともありました・笑)。

単純とか素直とかということには、そういったネガティブな印象を持っていましたが、最近では逆にむしろ好ましいものだと思うようになりました。

もちろんなんでもすべて盲目的に信じてしまうのは良くないですが、大人になるに従って批判的に物事を見ることを覚えるものなので、適度な情報リテラシーを身につけた状態で、素直さを保つことができているのではないかと思います。

学習するという行為は、他者の理論を受け入れるという行為ですから、素直さと批判的思考の両方が必要です。

私は学ぶことが好きなのですが、それは学ぶことで新たな可能性が開くからです。そこに今まで気づかなかった別の扉が出現して、その扉を開けた時にどうなるのかを教えてくれるのが、学ぶことだと感じます。

もしも私が素直でなかったら、この新しい扉の出現に対して懐疑的な見方をしてしまい、扉を開けずに終わる、つまり新たな世界に踏み出すことができず、学びを達成できないだろうと思います。

ライフコーチングをしているといろいろな人に出会いますが、中でもこの素直さのない人は、せっかく時間とお金をかけてコーチングを受けても、前後でほとんど変化がないという悲劇に陥ってしまうことがあります。

自分の観念を変えられない、むしろ変えようとしない姿勢や、環境を変化させる努力をしないなど、本当に人生を変えたいと思っているのか疑問に思うこともあります。

その人の魂が決めてきた今生における成長の目的がなんなのか、それがセッションの中でわかっても受け入れたがらないケースは、それだけブロックが強固であり、他者の力を借りても外せないほどのものだということなのかも知れません。

ただ、本当に変わりたいと思うのであれば、それまでの自分の観念をすべて捨てるような気持ちで取り組まないと、上手くは行きません。

ブロックを外すためには、それが形成されることとなった過去の出来事を直視して、どこに根が生えているのかを特定する必要があります。

そしてそれを引っこ抜く作業をするわけですから、骨が折れるし痛みも伴うものです。

それを頑張れば人生が変化すると素直に期待できる人は、泣きながらも作業を続けることができます。

続ければ、必ず根っこは抜けるんです。

自分しか自分の人生を変えることはできないのです。

なのに、誰か他の人や他の何かが自分を変えてくれると思っている人は、他力に期待をしてしまっている時点で問題がありますし、さらに受け入れる素直さがなければ、到底変わることはできません。

新しい扉の存在そのものを否定したり、扉を開けた先に大きな変化が待っていることを、信じられなかったりするためです。

扉を開けるのは自分自身だし、人生を歩むのも自分自身です。

本当に心の底から変わりたいと思っているのであれば、素直な心で変化を受け入れることが必要ではないかと思います。

一度きりの人生、どうせなら楽しく思う通りに生きたいですよね?

単純でいいじゃないですか。素直な子供だった頃を思い出して、一歩前に踏み出してみましょう。

変わりたいと強く念じ、自ら行動すれば、必ず上手くいくはずです。

信じるものは、救われる。
これホントですよ!!

☆★☆★☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆★☆ ★☆
  *skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
   全国どこからでもOK!
  *体験セッションは60分4,800円と超おトク!
  *さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
   お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
   割引が適応されます。
  *ご興味のある方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
            お問い合わせフォーム

      メール:m.kayamori0701あっとまーくgmail.com
      Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    他人に自分の価値を下げさせない

    中学生の娘が所属する吹奏楽部は、3年生が受験のため仮引退をしている間…

  2. スピリチュアルなおはなし

    永遠の野球少年と魂の計画

     私は子供のころから野球が大好きでした。 小学生の夏休みに、高校野球…

  3. スピリチュアルなおはなし

    2019 セドナ体験記③

    さて、前回の記事で初めてのセドナの朝を体験し、Cathedral R…

  4. スピリチュアルなおはなし

    生き方の質を変えるFISH哲学

    昨日のblogでは、重く受け止めなければならない深刻な事態でも、文字…

  5. スピリチュアルなおはなし

    出会うことが決められていたわたしたち

    人の縁というのは不思議なものです。あの時、あそこに行かなけれ…

  6. スピリチュアルなおはなし

    病気はあなた自身の中で 作られている

    「病は気から」という言葉があります。学校や仕事に行きたくない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    「千里の道も一歩から」を頑張ってます
  2. スピリチュアルなおはなし

    ヒーリングマーケットに出展します\(^▽^)/
  3. スピリチュアルなおはなし

    エネルギーを吸い取る人からは距離を取ろう
  4. スピリチュアルなおはなし

    想像という創造マシーンを使ってみよう
  5. スピリチュアルなおはなし

    今こそ、真の健康・スピリチュアルヘルスに目覚めるとき①
PAGE TOP