スピリチュアルなおはなし

否定形を使ってはいけない

予祝という言葉を聞いたことはありますか?

文字通り、「予(あらかじ)め祝う」意味で、まだ事が起こる前に望む結果をイメージして、それを口に出すことを言います。

例えば、受験を控えている学生が神頼みする時、「受験に合格しますように」というのではなくて、「受験に合格しました」と口にしたり、ビジネスで結果を出したい人が、「契約が取れますように」ではなく「◯◯社のプレゼンがうまくいき、契約が取れました」などと、あらかじめ望む結果を言葉にするものです。

予祝にはどんな効果があるかというと、「なりたい状態」を強くイメージすることによって、その状態を宇宙がキャッチして、叶えてくれるんですね。

Dreams come trueという言葉がありますが、まさにそのことです。

これは現実的な解釈をすると、「叶った状態」をイメージして言葉にすることで脳が騙され、その通りの結果を導くように働くからといえます。

「あたかもその状態である」ように振る舞うことが重要なんですね。

成功したければ成功者のように振る舞えともいわれますが、これは自分の動き、振る舞いによって、自分の周囲の空気が動き変化するために、おのずと成功を導く人脈が集まってきて、振る舞っている通りの自分になる準備が整うということを示しています。

逆に、まったく動かなければ周囲の空気も動かず、淀んだままですので、一生成功者になることはできないというわけです。

ただし、予祝をするときは、一つだけ注意しなければならないことがあります。
それは

決して否定形を使わない

ということです。

「今日は悪いことが起きませんでした」

とか

「事故に遭いませんでした」

などといった、「嫌なことを避けたい」という願いをそのまま口にする、つまり否定形の文章を使うと、「悪いこと」や「事故」といった強いワードのイメージが宇宙に伝わり、それを引き寄せることに繋がってしまうからです。

さらに言うと、脳は否定形を理解できません。
試しに、

「赤いブタを想像しないでください」

と言われたとしたらどうですか?

しないでください、と言われているにもかかわらず、想像してしまいませんでしたか?

否定形を使うと、脳はそれを肯定文に直して理解してしまうんです。

つまり、

否定形を理解できない。

だから否定形で予祝をすると、起こってほしくないと思っていることが起きてしまうことに繋がるわけです。

コロナウイルスに感染しませんように
インフルエンザにかかりませんように
がんになりませんように

そんなことばかり考えて過ごしていると、脳が「コロナウイルスに感染」「インフルエンザ」「がん」というワードに強く反応してしまい、心配する気持ちが強く働いて、ホルモンなどの体内物質の分泌が偏ってしまいます。

それが原因となって免疫システムに影響を与え、心配していた通りの結果を招いてしまう、ということになるわけです。

だから否定形になるような、起こっては困ることをメインワードにした予祝は、口にしてはいけないのです。

「病気になりませんように」は、

「今日も健康で過ごせました」に。

「事故が起きませんように」は、

「スムーズに業務を完遂しました」に。

そしてもっと大切なことは、その状態であることに感謝の思いを乗せることです。

「今日も健康で過ごせました。ありがとうございます!」

「スムーズに業務を完遂しました。感謝いたします!」

感謝の気持ちは波動を上げます。

そして、自分も周囲もハッピーにします。

すると、神さま=宇宙からの祝福も得られやすくなるというわけです。

これは予祝だけでなく、普段の生活でも気をつけてみると、気持ちが前向きになってよいことばかりが引き寄せられるようになりますので、ぜひ心がけていただけたらと思います^^

☆★☆体験セッション受付中!☆ ★☆
*skypeやZOOMによる
 オンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分
 4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから
 12ステップセッションへ
 当日お申し込みくださった方には、
 2万円の割引が適応されます。
*ご興味のある方は、
 お問い合わせフォームから
 ご連絡ください。
  ↓ ↓ ↓ ↓ 
 お問い合わせフォーム
 メール:m.kayamori0701あっとまーくgmail.com
 Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    今後ますます二極化が進む地球で 私達ができること

    SNSの発達とともに、以前は問題にならなかったことがニュースで取り上…

  2. スピリチュアルなおはなし

    ワクワクを数える

    晴れた空陽の光夜空に浮かぶ月南の島神…

  3. スピリチュアルなおはなし

    他人に自分の価値を下げさせない

    中学生の娘が所属する吹奏楽部は、3年生が受験のため仮引退をしている間…

  4. スピリチュアルなおはなし

    想像という創造マシーンを使ってみよう

     人間の進化の歴史は、すべて「あったらいいな」という思いから始まって…

  5. スピリチュアルなおはなし

    「九死に一生」は何故起こるのか

    飛行機や鉄道などの事故が起きたとき、同じような場所に乗っているにもか…

  6. スピリチュアルなおはなし

    月は太陽の光を受けて輝いている

     今日はタイトル通り、宇宙のお話です。 宇宙というと、なんだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    選挙に行かない人の頭の中は
  2. スピリチュアルなおはなし

    「宇宙のおためし」はすごかった!
  3. スピリチュアルなおはなし

    人間だって動物だと実感する冬の朝
  4. スピリチュアルなおはなし

    エネルギーを吸い取る人からは距離を取ろう
  5. スピリチュアルなおはなし

    至るところに神性を感じた一日
PAGE TOP