スピリチュアルなおはなし

神さまには お願い事をしてはいけない

 日本は神の国と言われています。

 いたるところに神社や祠があり、その数はコンビニのそれを軽く凌駕するほどです。

 普段気にも留めないような道端に鳥居があって、小さな祠が祀られているのにふと気づくようなこともあります。

 特に私が住んでいるあたりは鳥居や祠、お地蔵様がたくさんあるのですが、一部は昔の康申講に由来するようです。中には神仏習合と呼ばれる神さまと仏さまが一緒に祀られているようなところもあります。

 昔から日本人は、日常的に祠の前で手を合わせることが習慣になっていたのだということが、これら神社などの数の多さから推測することができます。

 生まれた時からクリスチャンという方は別として、今まで神社に一度も行ったことがないという日本人はほとんどいないのでないかと思うほど、初詣を始めとした人生の節目に、神社に行ってお詣りをしたり、お祓いを受けるということは生活の中に深く浸透しています。

 建国から2679年。初代神武天皇が即位してから一度も、日本という国はなくなることがありませんでした。世界で一番長く続いているのが、私たちの母国・日本なのです。それは日本人が様々なものに神を見出し、感謝し、畏れ、大切にしてきたからということができます。

 天皇陛下の毎日の仕事は、天照大神(あまてらすおおみかみ)に祈ることであるということからも、日本がいかに神に守られている国であるかということがわかります。

 そこで、今日のトピックスは、この「神に祈る」という行為の本当の意味について考えてみたいと思います。

 私たちは初詣などで神社に行ったとき、つい神さまに「お願い」をしてしまっていますよね?

 「受験に受かりますように」「健康で過ごせますように」「事業が成功しますように」
 そうやってお願いごとを神さまに託すと叶えられるのだと、一般的には考えられていると思います。

 ですが、その方法では本当の意味で神さまに願いは届かないのです。

 理由はふたつあります。

 神社は日頃お守り頂いている感謝の気持ちを届けるところです。まずは普段のご加護に感謝して、その上で願いを述べるのが礼儀だからというのが、一つめの理由です。

 そして二つめの理由は、神さまは「心に思い描いている状態」をそのまま叶えようとしてくれるため、「~~しますように」という願望を伝えることで、そう願っている今の状態を叶えてしまうからなのです。

 わかりやすく説明すると、「お金持ちになれますように」という願いの場合、「まだお金持ちになっていないから、お金持ちになりたい」→「今はお金持ちではない」という状態をそのまま叶えてしまうのです。「お金持ちになりたい」という心理状態でいることが願いだと捉えらえてしまうという感じでしょうか。

 ですから、神社で叶えたい願いを神さまに届けるためには、「私はお金持ちになって最高に幸せです!」といった具合に、そうなった時の状態をイメージして願うといいと言われています。そして同時に、願いが叶った時に感じる幸せな気分を一緒に思い浮かべると、その気持ちの状態になれるような導きがあるとも言われています。
「私は一生懸命勉強して、〇〇大学に合格します。念願の大学に入学することができて、私はとても嬉しいです!」
 こんな風に、叶えたい願いを先取りし神さまに感謝すること、そしてあたかもその状態に自分が置かれていると想像してハッピーな気持ちでいること、それが願いを叶えるポイントです。

 神さまはハッピーな波動を好みます。ハッピーな波動が一番高いのは感謝という感情です。感謝には相手も自分も幸せにできる力があります。

 一方で怒りや不安は、自分も相手も嫌な気持ちにさせます。そういった波動を感じたら、神さまは近づいて来てはくれません。

 あれもこれもと身勝手なお願いごとをされたら、誰だって叶えたいと思いませんよね? 逆に「ありがとうございます」「いつもありがとう」と感謝されたら、その人のために頑張ってあげようと思いませんか? 神さまだっておんなじです。特に古事記や日本書紀に描かれている日本の神さまは人間味あふれる神さまばかりですので、人に対するときと同じかそれ以上に気をつける必要があるのです。

 6月は一年の半分が終わる月です。各地には茅の輪が設置され、夏越大祓の儀式が執り行われる神社もあります。
 半年間の穢れを祓い、日頃の感謝と願いを届けるために、お近くの神社を訪れてみてはいかがでしょうか^^

☆★☆★☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆★☆ ★☆
  *skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
   全国どこからでもOK!
  *体験セッションは60分4,800円と超おトク!
  *さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
   お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
   割引が適応されます。
  *ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
   ご連絡ください。
      メール:m.kayamori0701@gmail.com
      Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

 

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    スポーツ選手のメンタルトレーニングの重要性

     同じ実力を持っている人が二人いるとします。同じ機会、同じ環境、同じ…

  2. スピリチュアルなおはなし

    「うけいれる」ことって大切です

    困難な状況に陥った時、ジタバタあがいて余計にこじれてしまうという経験…

  3. スピリチュアルなおはなし

    11111の日 始まりの日

    令和元年(1年)11月11日だった昨日。1が5つもつくという…

  4. スピリチュアルなおはなし

    ワンオペ育児はなぜ辛いのか

     ワンオペ育児という言葉が一般的に使われるようになって、しばらく経ち…

  5. スピリチュアルなおはなし

    自分にとっての「あたりまえ」は他者にとっての「未知のもの」かも知れない

    私は今、看護師向け書籍の出版に関する仕事を2つ抱えています。…

  6. スピリチュアルなおはなし

    卒業という名の人生の節目において決断すべきこと

     夏ですねー。 いやー、毎日暑い! 今年は涼しい7月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    日常に潜む洗脳
  2. わたしのヒストリー

    渡英の頃(1) ー人生の棚おろし⑪ー
  3. スピリチュアルなおはなし

    娘が胃痛にやられた原因は
  4. わたしのヒストリー

    大学院と仕事の両立 -人生の棚おろし㉙-
  5. スピリチュアルなおはなし

    からだをいたわる生活習慣とは
PAGE TOP