スピリチュアルなおはなし

願えば必ず叶う

 いつの間にかこのblogも、記事数が100を超えていました。

 とりあえずの目標としていた数字なので、ほんわかと嬉しいです^^

 毎朝1時間早く起きて、仕事に行く前に記事を一本書きあげて更新するという習慣を築いて3カ月あまり、やっぱり継続は力なりだと感じます。

 今はまだ本業の傍らでライフコーチをしながら本の執筆をしたりと、時間が本当になくてあっという間に毎日が過ぎてしまう状態ですが、コツコツと少しずつ積み上げて前に進んでいる努力を、きっと宇宙は、神さまは応援してくれているんだろうなと思う出来事が昨日ありました。

 今日はそのことについて書いてみようと思います。

 このblogでは引き寄せの法則については何度か書いていますので、お読みくださっている方にはお馴染みの言葉かと思います。
 なりたい自分をイメージし、それを潜在意識の中に落とし込み、努力を続けることでいつしかその願いが叶うという法則です。

 そう聞くと、自分の努力の及ぶ範囲に限られてくるのではないかと考えがちですが、実はそうではありません。

 もちろん、何も努力せず、自分が動かない状態で勝手に向こうから願いの叶った状態がやってくるということはありません。

 ただ、思い続けるということは、そこに近づく行動を知らず知らずにしているともいえるので、自分に主体がないことでも引き寄せが叶って実現するということがあります。

 あるコンテストで優勝したいと思い、並み居る強豪を差し置いて優勝するイメージを繰り返しアファメーションし、実際に優勝を勝ち得たという人や、事業経営が紹介で成り立っているため、新規のご紹介が起きるイメージをアファメーションし続けたところ、次々とご紹介が起きたという人の話を聞いたことがあります。

 どちらも自分が「こうありたい」というイメージを明確に持ち、そこに向かって努力した結果ではありますが、それでもコンテストで優勝するとか紹介が起きるとか、そういうことはある程度「他力」の要素が絡んでくるため、いくら願っても簡単に叶うものではありません。

 それは何か、宇宙からのご褒美ともとれる要素があるように思えてならないのです。

 日頃から努力していることを知っている宇宙(あるいは創造主や神という存在)が、その人の努力を認め、ご褒美を与えてくれているのではないかと思います。

 先ほど述べた通り、私も今年度に入ってからとても忙しく、いつも時間に追いまくられタスクに追いまくられている日々を過ごしていますが、それは今後の人生の仕事を先取りしてやっているからであって、忙しいことを美徳としているわけではありません。本当はもっと遊びたいし、好きなことに時間を割きたいと思っているのですが、今が正念場だということがわかっているので、自分の将来のために努力しているという状態です。

 去年までは月に5~8試合くらい現地で観ていた趣味の野球観戦も、今年は月1~2回に激減してしまい、なかなか良いシーンを現地で生観戦できなくなっています。

 そんな風にコツコツと努力を積み上げつつ、趣味ややりたいことを我慢していることを、神さまはきっとご存知でいてくださるのでしょう。

 昨日、久しぶりに神宮球場でナイター観戦する予定になっていたのですが、ちょうどそのタイミングで、私がずっと応援しているある投手が一軍登録されたというニュースが飛び込んできました。

 その投手は、数年前に投手としては致命的ともいわれる肩の怪我で手術を受け、長いリハビリを経て3年前に復活を遂げていました。
 でも、約2年後に再び怪我のため離脱。昨年は1軍登録は一度もありません。

 2軍の試合で少しずつ投げ始めていたのは知っていましたが、今年結果が出なかったら来年は契約してもらえないだろうと、そんな風に覚悟していた矢先に、1軍登録されたのです。

 もちろん、この時期に登録されるということは、来年度も引き続き契約できるかどうかのテストという意味もあります。つまり、結果を残さなければ、来年以降の契約は保証されない可能性が高いわけです。

 だからその投手の1軍登録のニュースは嬉しい反面、いよいよだなという緊張感を感じました。苦労して、苦労して、がんばっても上手くいかずまた怪我をして、そんな中でやっとチャンスがもらえたことに喜びつつも、緊張せずにちゃんと結果を残してほしいという気持ちが強く、昨日は半日何も手につかないほどでした。

 その投手が登板するかどうかもわからなかったけれど、名前の書かれたタオルやサインをいただいたユニフォームを携え球場に行き、試合の行方もそっちのけで(笑)ブルペンでの彼の動向を観察していました。

 試合が終盤に差し掛かった頃、いよいよブルペンで投球練習が開始されました。2点のビハインド、攻撃のイニングはまだ残っていたので、充分勝てる状況でした。そんな中で、無失点で抑えなければならない9回の表に、いよいよその投手が約2年ぶりに、神宮球場のマウンドで投げることになったのです。

 結果は、4人の打者に対して1つのフォアボール、1つの三振、2つのフライアウトという上々たるものでした。
 無事に無失点で抑え、最終回の味方の攻撃につなげたのです。

 試合は残念ながら負けてしまいましたが、私は昨日の試合を現地で観戦し、お気に入りの投手が登録されたその日に投げるところを目撃できたことが、本当に嬉しくて仕方なくて、負けたにもかかわらず幸せな気持ちで帰路につきました。

 たまにしか行くことができない現地観戦の日に彼が一軍登録されたこと、そしてその日に彼が投げる姿をこの目に焼き付けることができたこと、それは単なる偶然とは思えませんでした。

 私の日頃の努力を知って、きっと宇宙がプレゼントを届けてくれたのだろうと、そんな風に考えると、自然と感謝の気持ちが湧いてきて、さらに幸せな気持ちになれました。

 まだまだ、彼の前途が保証されたわけではありません。たった1回、たまたま抑えることができただけかも知れません。試合で使ってもらって、結果を出し続けなければどうなるかわからないプロの世界です。
 ですが間違いなく、昨日のことは彼にとって、大きな一歩となったに違いないのです。

 彼の復活を願っていた私の思いは、昨晩叶いました。
 もう勝手に、現地で彼の姿を見ることができたのは、偶然ではなく自分が引き寄せたものだと思い込むことにしています^^

 願えば必ず叶う。

 だから彼にも、自分の目指す姿を願い続け、努力し続けて欲しいと、心から思います。

 どんな時でも応援し続けるぞー!!!(≧▽≦)

(写真提供:Takashi Kizawa)

☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆
*skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
 お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
 割引が適応されます。
*ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
 ご連絡ください。
  メール:m.kayamori0701@gmail.com
  Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

 

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    この世に偶然はない、というお話

     2日前に、私が神宮球場で目撃したことについて書きましたが、その日は…

  2. スピリチュアルなおはなし

    どんな経験も人生の糧となる

    人生の節目に経験したことから、感じたことや考えたことって、ずっと先ま…

  3. スピリチュアルなおはなし

    神さまには お願い事をしてはいけない

     日本は神の国と言われています。 いたるところに神社や祠があ…

  4. スピリチュアルなおはなし

    イメトレが大切だと言われるわけ

     イメージトレーニングってご存知ですか? スポーツ選手などが…

  5. スピリチュアルなおはなし

    痛みや不安を軽くするためには

    人の意識っていうのは、案外単純なものです。例えば、何かとても…

  6. スピリチュアルなおはなし

    まんまと騙されてしまいました・・・

    その状況をどう捉えるかによって、人生って本当に180°変化するものな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    前代未聞といわれる天災から学ぶ、「ひとのため」に生きるということの意味
  2. スピリチュアルなおはなし

    神棚に向かって 毎日アファメーション♪
  3. スピリチュアルなおはなし

    「得意なこと」と「やりたいこと」が同じだとは限らない
  4. スピリチュアルなおはなし

    応援と祈り その似て非なるもの
  5. スピリチュアルなおはなし

    「意識する」ということの重要性について考えてみる
PAGE TOP