スピリチュアルなおはなし

逆境を越えるために必要な3つのこと

 人生には逆境がつきものです。

 順風満帆のまま一生を終えることのできる人は、まずいないと考えていいでしょう。

 強烈な逆風が吹き、前に進むことはおろか立っていることすら危ういような状況に陥ったことがあるという方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 今日はそんな逆境を乗り越えるために必要な、3つのことについてお話ししようと思います。

 実は逆境というのは大きなチャンスです。
 辛い状況に直面すると、それがチャンスなどとは到底思えないのですが、次の3つのことを心がけるだけで、大きく視界が開けてきます。
 その3つのこととは;

 1.みきわめる
 2.手放す
 3.ジャンプする

 です。

 では順番に見ていきましょう。

 まずは、「1.みきわめる」

 それが本当に逆境なのか、それとも単なるチャレンジなのかを、見極める力をつけることです。

 人生に訪れる節目の逆境というものは、とても生半可なものではありません。
 自分のアイデンティティが崩壊するような大きな出来事であることがほとんどです。

 一方で、辛い思いをしていることは確かだけれど、それは実は逆境ではなく、あなたの成長を促すためのチャレンジである場合もあります。

 誰でも今生における魂の成長のテーマを持っていて、それをクリアするために様々な試練が課せられるわけですから、辛いけど少し頑張ってそのチャレンジをクリアすることで、今歩んでいる道をさらに前進するために、一段階上のステップに到達できることもあります。

 もしも逆境ではなくチャレンジであると感じたら、じっくりと腰を据えて、そこで頑張るマインドを持つ必要があります。

 ですが、自分を取り巻く環境が非常にヘビーで、このままここに居続けることがメリットであると感じられない場合や、モチベーションが下がってしまい取り組む意欲が一向に湧いてこない場合などは、逆境を目の前にしている可能性が高いです。

 自分の置かれている環境を見渡して、これはチャレンジの枠を超えていると感じたら、きっとそれは逆境だと認識した方がよいでしょう。

 次は、「2.手放す」です。

 逆境を越えるためには、今までの価値観や観念は役に立ちません。

 まるで敵のレベルが上がって巨大なドラゴンと戦わなければならないのに、鍬とか鋤とか槍とかしか持っていないのと同じようなものです。

 今まで穏やかに畑を耕して、時々やってくる害獣を槍で追い払う程度で充分だったのに、突然ドラゴンがやってくるわけですから、もうどうしていいかわからず自分の持っている武器のみで戦おうとしてしまいがちですが、それでは到底勝てるわけがないというのは明らかですよね。

 まずは今手にしているもの、これまで自分が使っていた物差しを手放しましょう。

 どんなに辛くても逃げずに立ち向かうべきだ、これを乗り越えれば明るい未来が待っている、そんな価値観を持っているとしたら、それを潔く捨てるのです。

 自分が働かなければ家庭を養うことができない、だからこの仕事を辞めるわけにはいかないと感じたら、本当にそうなのかと自分に問いかけてみます。

 その仕事じゃなくても大丈夫じゃないの?と、自問自答してみます。

 妻はどんな時でも家事を完璧にこなさなければならないと思っているのであれば、本当に?手抜きできるところはしても死なないんじゃないの?と問いかけてみるのです。

 特に環境を変える提案はとても大切です。

 今の場所で、今のままでという意識があると、その場で頑張りすぎた結果、逃げるタイミングを失い逆境に踏みつぶされてしまうことになりかねません。

 自分がこれまで当たり前だと思っていた価値観や観念といった物差しを、思い切って手放すことが、環境を変える第一歩になります。

 最後に、「3.ジャンプする」

 色々なものを思い切って手放したら、自由になったその両手を広げて、ジャンプしてみましょう。

 今までの価値観に縛られない身軽な魂は、少し勇気を出すだけできっと跳ぶことができます。

 逆風に身を任せて、そのままふわりと浮き上がるようなイメージです。

 逆風がない時は、何もない時。追い風の時は、自分では努力していない時。

 つまり、成長していない時ということができます。

 でも、逆風が吹けば、それを乗り越えようと頑張りますから、筋力がつきます。

 今まで使ったことのない筋肉を使って逆境と立ち向かうわけです。

 だからきっと、ほんの少し勇気を出すだけで、大きくジャンプすることができるはずなのです。

 ジャンプした結果着地する先は、今までとは格段に違うレベルの場所であるはず。

 逆境のおかげで大きく成長できるというわけです。

 固着した価値観や観念を両手に抱えたままその場に踏みとどまり続けたら、いつか逆境という名のドラゴンに踏みつぶされてしまいます。
 だから思い切って持ち物を捨て両手を広げて、勇気を出してジャンプするのです。

 気づいたらきっと、今までいた場所とは全く違う別の場所に着地して、ドラゴンのいない平和な世界を楽しめるようになるはずです。

 もしもあなたが、今まで通りに生きられない、何かがおかしいと感じている場合、逆境が訪れている可能性があります。

 そんな時は、是非この3つのことを思い出してみてくださいね^^

☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆
*skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
 お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
 割引が適応されます。
*ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
 ご連絡ください。
  メール:m.kayamori0701@gmail.com
  Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

 

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    物質たる人間も たどっていけば単なるスピリット

    時代が変わり、色々なものごとの流れが変わってきたなという印象を、さま…

  2. スピリチュアルなおはなし

    娘が胃痛にやられた原因は

    中学生の娘が初めての胃痛にやられて、週末3日間ダウンしていました。…

  3. スピリチュアルなおはなし

    信仰することは 自由になること

     現代の日本人は世界的にみて、信仰心の薄い民族だと考えられています…

  4. スピリチュアルなおはなし

    私が「遺言だと思って聴いてください」と言う時

     遺言という言葉の響きは、あまり居心地のいいものではありません。…

  5. スピリチュアルなおはなし

    病気を作らないために② ―身体をつくるものを摂ろう―

    昨日は「病気を作らないために① -毒物を遠ざける―」という記事で、私…

  6. スピリチュアルなおはなし

    選挙に行かない人の頭の中は

     昨日は参院選の投票日でした。 夕方までで自宅のある区の投票…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    アナ雪シリーズが大ヒットした理由とは
  2. スピリチュアルなおはなし

    死なないために自分を壊しています
  3. スピリチュアルなおはなし

    潜在意識は記憶の貯蔵庫
  4. スピリチュアルなおはなし

    集団による引き寄せが実現した奇蹟の夜
  5. スピリチュアルなおはなし

    日常の息抜きは現実からの逃避
PAGE TOP