スピリチュアルなおはなし

至るところに神性を感じた一日

令和元年も残すところあと1ヶ月となりました。

5月に今生天皇が即位してから、本当にあっという間という感じがします。

今年は私にとって、人生の中でも最も波乱に満ちた忙しい一年だったと感じています。

あと1ヶ月ありますが、この時間を悔いなく、充実したものにしていくために、ほとんど欠かすことなく書いてきたこのblogを毎朝更新し続けて、有益な(時々そうでもない?・笑)情報をお届けしていきますので、どうぞよろしくおねがいします^^

さて、昨日はそんな令和の最後の大イベントだった大嘗祭の舞台、大嘗宮を拝見するために、皇居まで行ってきました。

乾通りの公開が始まる日だったので、9時の開門と同時に到着するように家を出たのですが、すでにたくさんの人達が皇居に押し寄せていました。

乾通りは紅葉が始まって、とても風情のある雰囲気で和やかでしたが、大嘗宮の前はものすごい黒山の人だかり。

私が今回どうしても大嘗宮を見たかったのは、生きているうちに次の御代替わりがあるかどうかわからないと思ったからです。あるいはまだ生きていたとしても、こんな風にもみくちゃになってまで見に来ることができるか不安だったということもありますし、とにかく絶対に見たいという思いがとても強くありました。

長い道を歩いて、やっと大嘗宮の前にたどり着いた時、正面にある鳥居の実物を見た瞬間に、ものすごい感動が押し寄せてきました。

大嘗宮は、皮のついたままの丸太を使って建てられている部分が多く、そのどれもが素晴らしくまっすぐで、美しく、均等な太さをしています。

この鳥居も真っ直ぐな木で作られており、白い色がとても美しく、まるで石で作られているかのように見えました。

何よりもここから先に神が祀られ、陛下が供物を捧げお食事をされたのだと思うと、感動もひとしおでした。

神事の内容は秘事なので中をつぶさに見ることはできず、遠巻きから拝見することしかできませんでしたが、その神事をイメージすると自分が時間を遡って古の時代にいるような感覚を覚えました。

大勢の人とのおしくらまんじゅうは大変でしたが、神の息吹に守られていたためか、人混みの苦手な私でも大して疲れなかったから不思議!

本当に貴重なものを見ることができたことに感謝した時間でした。

そして午後からは、9月にセドナに行った時にお世話になった方の主宰するセミナーにお邪魔してきました。

呼吸するのが下手くそで、職場では特によく息を止めてしまっている私にとって、生命活動の基本である呼吸はとても重要なテーマだと思っていたのですが、今回セミナーに参加して、呼吸を上手くできるようになるためには、まずそういう体作りをする必要があるということを教えていただきました。

確かに、何事も基本の型を学ばなければ次に進むことはできませんし、それを体得せずに技術ばかりをねじ込もうとしても定着しませんよね。

いろいろなエクササイズを行った前と後でどんな風に呼吸が変わるかを体験して、目からウロコの連続でした。

セミナーのあとのちょっとした打ち上げにも参加させていただきましたが、そこでもいろいろなお話が聞けて、自分の価値観が変わる体験もしました。

そんな楽しくて充実した一日を過ごした昨日は、そのまま普通にベッドに入ったのですが、今朝目覚めて瞑想をしている時に、あることに気づいたのです。

人生に偶然がないというお話は以前もこのblogでしている通りで、宇宙はとても巧妙に出来事を仕組んで、私達が本来の自分を取り戻すための仕掛けを至るところにしています。

今まで色々なところでブロックが外れ、生きやすくなる経験をしてきましたが、昨日その全てがストンと自分の中にまとまって、急に視界がクリアになった瞬間があり、これが私が今生の人生でたどり着くべきことだと気づいたんですね。

まさに今回の人生のミッションを、本当の意味で自覚した瞬間です。

12ステップライフコーチングでは、自分の魂の声を聞きながら、今生の人生で自分がどんな貢献を世の中にしていくのかを明らかにするというセッションがあります。

そのセッションで導かれたことは手段であり、「これだ!」と感じることができるミッションなのですが、本当の意味でその目的がクリアになった気がしました。

セミナーの中で、日本の塩の精製方法についての話が出た時、私の中で一つわかったことがありました(ここでは詳細を書けないので、そのうちメルマガとかで書こうと思います)。

それはとても恐ろしいことで、多くの人類が気づいていない、大きな真実です。

実はそのことは少し前から聞いていて、いろいろな情報が入ってくるようになっていたのですが、昨日は自分の中でそのダメ押しとも言えるようなことを知ってしまったんです。

私達は、本当に、色んな意味で、洗脳されていると確信しました。

そういった情報が、気になり始めた途端に集まってくるようになったのは、脳の網様体賦活系(RAS)の働きによるものですが、その情報をもたらしてくれるのは紛れもなく、宇宙、あるいは神のような存在です。

私が今まで歩んできた人生は、波乱に満ち辛く厳しいものでしたが、それは私の魂の成長のために私自身が選んできたこと。

そして今、全ての駒が揃ったこの時に、私の準備ができたことを宇宙が教えてくれたのだと感じました。

今朝の瞑想でそれに気づき、宇宙の采配の完璧さと、そのサインに気づかせてくれた自分自身のハイヤーセルフに対して、とても大きな感謝が湧いてきて、涙が溢れてきました。

瞑想中に涙が出るという現象は、セドナで体験した以来のことです。

エネルギーの高いセドナの地で経験することができたことは、日常生活の場では経験できないものだと思っていましたが、大嘗宮で神を感じたりセミナーでのある情報に触れたことで、セドナと同じようなパワーをいただくことができた結果なのだろうと、今は思っています。

内容がいつも以上にだいぶスピリチュアルに寄っていることや、blogで公開できない内容をぼかして書かなければならないという制約があるために、わかりにくい記事になってしまっていることと思います。

ごめんなさい!^^;

でも、一部の人達の間では、私達が世界の一部の人達によって支配され、コントロールされているということは、既知の事実でした

一般の善良な市民である私達がそれに気づいていないだけ。

少しでも多く、自分の人生の意味に気づき、健康な体を手に入れて、情報に踊らされることなく、自分自身の人生を楽しみながらいきいきと生きることのできる人たちを増やさなければ、という想いががさらに強くなった、昨日の体験でした。

ライトワーカーとして生きる。

そのミッションを果たすために、残りの人生の時間を費やすことを、ここに誓います。

☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆
*skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
 お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
 割引が適応されます。
*ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
 ご連絡ください。
  メール:m.kayamori0701あっとまーくgmail.com
  Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    病院は病気を治すところだと思ってはいませんか?

    具合が悪いと思ったら病院を受診する。それ、ちょっとだけ待ってください…

  2. スピリチュアルなおはなし

    人生の大きな決断を応援したい

    私は野球が大好きです。贔屓の球団の試合は毎年たくさん現地で観…

  3. スピリチュアルなおはなし

    読書で得られる3つの「いいこと」<後編>

    さて、今日は昨日の続きです。読書をしていると、まず知識が得ら…

  4. スピリチュアルなおはなし

    感謝の波動と自己一致

     前回の記事で、感謝が一番波動が高いというお話をしました。 …

  5. スピリチュアルなおはなし

    人を成長させる宇宙のお試しとは?

    変わらないことを良しとする潜在意識と、変わろうとする顕在意識のせめぎ…

  6. スピリチュアルなおはなし

    宇宙に応援されていると感じた出来事について

    この3月をもって組織で働くナースを辞めて、4月からはフリーランスとし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. わたしのヒストリー

    ある大先輩との出会い -人生の棚おろし⑱-
  2. わたしのヒストリー

    出産のころ -人生の棚おろし⑲-
  3. わたしのヒストリー

    娘がうまれた! -人生の棚おろし⑳-
  4. スピリチュアルなおはなし

    志村けんさんの死が意味するものとは
  5. スピリチュアルなおはなし

    100年神話を忘れた国は滅びる
PAGE TOP