スピリチュアルなおはなし

目標を確実にクリアするために必要な 二つの約束

11月から、とある起業塾に入塾した私。

このクソ忙しいのによくやるよ・・・と、自分でも半分呆れていますが、今年一年は来年から始まる新しい人生のための準備の期間として、かなり忙しくなるだろうと最初から覚悟していたので、これもその一環だろうと思い、チャンスを掴みに行っています^^

で、昨日はその起業塾の先生から、ZOOMでマンツーマン指導を受ける日でした。

最近はわざわざどこかに出向いていかなくても、インターネット環境さえあれば(スマホ1つでも)いつでもどこでも人と会うことができるという、いい時代になりました。

夜9時からでも家にいながらにして人と対面で話すことができるって、素晴らしいですね^^

私はアファメーションという形で目標設定をしていますが、今はまだ本職を辞める前なのでなかなか時間が取れず、自分で決めた期限内に目標をクリアできないこともままあります。もっとしっかりアファメーションしないと駄目だなぁと感じている部分もあるので、それが今後の課題だと感じていた矢先の昨日のマンツーマン指導でした。

昨日やったことは、具体的に当面の目標を設定すること。いつまでに何をどのくらいやると決めて、それを先生と共有するというのが目的です。

その起業塾は、塾生全員が必ず起業家として成功するというすごいところです。特に結果保証があるわけではないけれど、しっかりコミットできる人は必ず結果を出しているといいます。

でも、だからといってスパルタでもないし、逆に先生はほんわか系で「こうあるべき」みたいな手法は教えないという話だったので、どんな風に結果を出すのかと興味津々だったのですが、昨日その意味がわかりました。

目標をクリアするために重要な、二つのことを最初にするからなんです。

その一つは、具体的な目標を掲げ、それを達成できなかったらどうするかという行動を設定することです。

私の場合、二つのハードルを設けましたが、それは「何となくこの頃にこうなっていたらいいな」程度のものでした。

漠然と自分で決めたデッドラインという感じです。

でも、それではやっぱり「なんとなくできなかった」という風になり、どんどん先延ばしにしてしまいかねません。

そうするとそれはもう目標ではなくなってしまうわけですよね。

なので、その目標が達成できなかった場合に、自分に課す行動を設定するんです。

云うなれば、自分に対する「罰則」という感じでしょうか。

私は先生に、その目標が達成できなかったらどうするかと尋ねられた時、髪をベリーショートにすると言ったのですが、そんなの普通だからダメ、と一蹴されました。

その目標が達成できなかったら、小指詰めますか?と尋ねられました。

めっちゃニッコニコな顔で(笑)!

いやー、流石に小指は詰めないなぁ、と思っていたのですが、それは自分の設定した目標に対して、自分が真剣にコミットしていない証拠なんですよね。

どうしても達成したい目標なのであれば、何が何でも達成させようと頑張るはずで、達成できれば小指を詰める必要はないんだから、どんな無茶な約束だってできるはずなんです。

どうしても避けたい罰則を設けて、それを回避するために死ぬ気でやれば必ず目標は達成できるんだということ、それが本気でコミットするということなんだと感じました。

次に、目標を必ず達成するために必要なことの二つめは、それを誰かと共有するということです。

私の場合、昨日先生とのオンラインセッションで、具体的な目標とそれが出来なかった時にどうするかということを共有しました。

先生はご丁寧に、セッション中に私のメッセンジャーに目標の内容を書いたものを送ってくれました。これは「共有したよ」「わかってるよ」「ちゃんと見てるよ」という意味なのだと理解しました。

メッセンジャーという共有のツールを使い、ただ話して終わるだけでなく、共有した内容が残るようにするということも重要なんですね。

一人で設定して誰にも言わない目標は、それが達成できなかったとしても自分だけしかそのことを知りえません。

でも、誰かと共有してしまえば、達成できなかった時に自分で設定した罰則を履行しなければならず、その分本気度が上がります。

しかもこうやって文字に残してあればなおさらですよね。

見るたびに「ああ、頑張らなきゃ」と思わざるを得ないですから(笑)。

自分が望む少し先の未来の自分の姿を思い描き、そこに至るまでに必要な具体的行動を設定して、そうならなかった場合にしなければならない痛みの伴う罰則を掲げたら、それを誰かに宣言するということ。

要するに自分自身との約束と、共有する相手との約束という、二つの約束を設定すること。

それが、目標を達成させるためのファーストステップです。

そう言えば、昔こんなようなことを言っている人がいたなぁと思い出しました。
「今年中に禁煙できなかったら、新年会で裸踊りをする」

これも立派な具体的な目標と罰則の設定ですよね。

裸踊りを本気でやりたくないと思えなければ抑止力にはならないという罠がありますので(笑)、罰則設定は本当に自分がやりたくないものがオススメです。

で、私は結局何にしたかというと、目標達成できなかったらスキンヘッドにしますというものでした。

スキンヘッドにはどうしてもなりたくないので、必死になって頑張ろうと思います(≧▽≦)

☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆
*skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
 お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
 割引が適応されます。
*ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
 ご連絡ください。
  メール:m.kayamori0701あっとまーくgmail.com
  Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    言ってはいけない

     人生なんてこんなもんだ 人に迷惑をかけてはいけない…

  2. スピリチュアルなおはなし

    「うけいれる」ことって大切です

    困難な状況に陥った時、ジタバタあがいて余計にこじれてしまうという経験…

  3. スピリチュアルなおはなし

    誰だっていつからだって変われます

    私には最近、とても気になる人がいます。その人はネガティブの鎧…

  4. スピリチュアルなおはなし

    FreedomとLibertyの違い

    サトリさんという方の提唱する「左脳系スピリチュアル」という概念が面白…

  5. スピリチュアルなおはなし

    境界線とケガレのお話。

    ここ数日で、境界の引き方やケガレの概念などについてのblog記事やF…

  6. スピリチュアルなおはなし

    読書で得られる3つの「いいこと」<後編>

    さて、今日は昨日の続きです。読書をしていると、まず知識が得ら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    PCがないと仕事ができない時代ですね^^;
  2. わたしのヒストリー

    人生最大の逆風(3) —人生の棚おろし㉝—
  3. スピリチュアルなおはなし

    犠牲者マインドをやめると 楽になる
  4. スピリチュアルなおはなし

    死なないために自分を壊しています
  5. スピリチュアルなおはなし

    アナ雪シリーズが大ヒットした理由とは
PAGE TOP