スピリチュアルなおはなし

「決めれば宇宙は応援する」の意味

引き寄せの法則が有名になりましたが、その考え方の根底には、自分が決めたことをイメージして、そこに向かって努力を続ければ、それはきっと叶うという考え方があります。

そして、少しでも疑いの気持ちを持っていると、宇宙は疑いの気持ちの方を汲み取ってしまうため、叶わない状況を引き寄せてしまうともいわれています。

神社におけるお参りの作法も一緒で、「~~しますように」「~~が欲しいです」というお願いの仕方をすると、その状況を叶えてしまう、つまり「~~が欲しい」という状態でいることを叶えてしまうため、願いが叶わないとされています。

神社の神さまも、宇宙=ユニバースも、根源は無限の叡智と呼ばれる大元に繋がるので、考え方は一貫しているように思います。

スピリチュアルが嫌いな人や、科学信仰の強い人達は、神さまやら宇宙やらという言葉を毛嫌いするでしょうが、実はこの現象、とても納得のいく説明ができるものだと私は思うのです。

それをお話する時、よくダイエットを例に出すのですが、今回もわかりやすいダイエットになぞらえて説明してみたいと思います。

人がダイエットに関心が向く時は、誰かスリムでキレイな人を見た時や、細い人しか着られないステキな服を見た時、誰かに体型を指摘されたりした時など、さまざまです。

そんな時、「ああ、私も痩せていたらなー」と思うわけです。

この、「痩せたい!」と思っている状態の時は、まだ痩せていない状態なので、神さまがダイエットに成功するという願いを叶えてくれない状態です。

この段階ではまだ、「よし、痩せるぞ!」とはなっていないわけです。

たとえ口では「ダイエットすることにした」と言っていても、心の中はまだ「痩せたい」という状態のままです。

この時はコミットメントが低いので、なんとなく食事を制限してみたり運動を始めてみたりしますが、結局は続かず途中でやめてしまいます。

そして「ダイエットに失敗した」と思うのです。

本当は「ダイエットに失敗した」のではなく、

「自分で勝手に痩せるための行動を続けるのをやめた」

だけなのにもかかわらず、です。

ところが、自分の中で何かスイッチが入るできごとがあったとして、「痩せたい」から「絶対に痩せる!」へと意識が変わった時、すべては一変します。

痩せた自分という目標に向かって、脇目もふらずに努力し続けるわけです。

辛い運動も続けられるし、きつい食事制限も面倒な習慣を身につけることすらも、すべて苦になりません。

だって、理想の自分の姿になるために必要なことだから、むしろ楽しかったりワクワクしたりすることもあるでしょう。

少しずつ体重が減ってきたり、顔の輪郭やお腹周りがスッキリしてきたなと感じ始めたら、もう楽しくて後には引けません。

周囲の見る目も変わってきて、着る服も選べるようになってきて、おしゃれが楽しくなってきます。

そしてとうとう、目標の体重に到達して、スリムな自分になることの喜びを実感するというわけです。

これ、何が変わったかわかりますか?

ダイエットスイッチが入った瞬間、実はあることがこの人の中で起きているんです。

それは、

肚(はら)で決める

という現象です。

「痩せたい」と思っている時は、まだ肚で決めていません。ただなんとなく、こうなりたいなー、こうだったらいいのになー、と思っています。

云うなれば、他人事というか、他人任せのような状態です。

自分自身で何が何でもそれをやり遂げようという気持ちになっていないんですね。

だからちょっと上手くいかなかったり面倒だと感じたりすると、途中でやめてしまう。

そもそも決意していない状態ですから、あたりまえのことです。

でも、「絶対に痩せる!」と思った瞬間に、それは決意に変わります。

だからもう他人事ではないし、他人任せでもなくなるわけですね。

痩せるためにすべきことの情報を片っ端から集め、どれをどのように行うかを計画し、実際に始めてみて、そして続けるということができるようになります。

そして、やがては目標を達成するというわけです。

目標を定め、そこに向けた効果的な努力を続けていれば、いつかはゴールにたどり着くのは当然ですよね。

ですから、「決めれば宇宙は応援する」というのは、「肚で決め」れば必ず成し遂げられるということと同義だと、私は思うのです。

そして、決意すると本当に引き寄せが起きます。自分の目標達成のために力を貸してくれる人が現れたり、有力な情報を得ることができたりします。

これは、RASと呼ばれる脳の一部である網様体賦活系という部分が活性化して、今まで気づかなかったことに気づきやすくなるということが理由です。

私は1週間で成すべきことを、日曜の夜にノートに書き出すようにしているのですが、その時「これもできたらいいなー」という程度に考えていたことは、だいたいその週のうちにはできないことが多いと感じています。

反対に、「これは絶対今週中にやらないと!」と思っていることは、たいてい達成できているようです。

肚で決める度合いが低いと、結局神さまの元には届かない、ということなんだろうと思います。

今思えば、大学受験の時、私がある国立大学の看護学科に落ちたのは、この「肚で決める」ということができていなかったからだろうと、今になって思います。

大学に合格する自分のイメージ、できてなかったもんなぁ・・・^^;

人生は自分の決めた通りになる

これ、本当なんですね。

皆さんも、本当に叶えたいことがあるとしたら、

是非「肚で決め」てみてください。

そのために必要なことは、私がお教えします。

気になる方は、是非体験セッションにお越しください^^

☆★☆★☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆★☆ ★☆
  *skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
   全国どこからでもOK!
  *体験セッションは60分4,800円と超おトク!
  *さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
   お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
   割引が適応されます。
  *ご興味のある方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
            お問い合わせフォーム

      メール:m.kayamori0701あっとまーくgmail.com
      Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    アイデンティティ・クライシスを乗り越えるために

    人とは変化を嫌う動物であることは、ここでも何度かお話ししてきました。…

  2. スピリチュアルなおはなし

    落ち込んだ時の対処法は?

    人って些細なことで落ち込んだりしますよね?他者からみれば大し…

  3. スピリチュアルなおはなし

    自分の本能、知りたいと思いませんか?

    自分のことって自分が一番、わかってなかったりするものなんですよね。…

  4. スピリチュアルなおはなし

    病院看護師生活30年はやっぱり長かった!

    ただ漫然と続けるのではなく、前進し続けたからこそ開ける未来があるんで…

  5. スピリチュアルなおはなし

    2019 セドナ体験記⑥

    さて、セドナ滞在2日目の午後を迎えた私たちは、4人ずつの2班に分かれ…

  6. スピリチュアルなおはなし

    知らないと危険!健康のためにあなたがやっている3つの間違い

    良かれと思って、知らず知らずにやっていることが身体に悪影響を及ぼして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    「得意なこと」と「やりたいこと」が同じだとは限らない
  2. スピリチュアルなおはなし

    執着を捨てると得られる二つのこと
  3. 看護師のキャリアアップ

    管理職へのステップアップ -認定看護管理者ってどんな資格?-
  4. スピリチュアルなおはなし

    2019 セドナ体験記①
  5. スピリチュアルなおはなし

    願えば必ず叶う
PAGE TOP