スピリチュアルなおはなし

決めると宇宙が応援してくれる

今日は、『決断』についてお話ししようと思います。

私たち人間は、常に何かを考えています。

この「考える」という行為、実は何かと何かを比較することなんです。

比較して決め、また比較して決める、その連続が「思考」というものです。

すでに潜在意識に組み込まれている、無意識でできる行動(歩く、唾液を飲み込む、かゆいところを掻く、通勤経路を歩く、など)には思考は伴いませんが、顕在意識で思考することすべては、実は決断の連続なんです。

以外に思うかも知れませんが、少し考えてみるとそうだということがわかります。

例えば朝食に何を食べるか。パンなのかご飯なのか。
時間がないので食事をするか食べずに出るか。
コーヒーを飲むかお茶を飲むか。

こんなふうにすべての場面で比較して、決断を繰り返しているんですよね。

日常生活の中の思考と決断は、こんなふうに取るに足らない、決断していると言われてもピンとこない程度のものがほとんどですが、中には人生の一大事について、考えて決断しなければならないときもあります。

人生の岐路に立った時、どちらの道に進むかという決断は、とても勇気がいる決断になりますし、朝食にパンを食べるかご飯を食べるかといった決断に比べたら、途方もないプレッシャーがかかります。

世の中の多くの人は、このプレッシャーに耐えかねて、そこから逃げるという行動をとることが多いようです。

思考(比較)した結果、新しい人生を選ぶという勇気のいる決断を避け、変わらない道を選ぶ人の、何と多いことか。

この、逃げるという行動の裏には、「自分の人生なんて所詮こんなものだ」という考えが隠れています。

成功しているのは一部の人だけ。自分の育ちでは今の人生が頭打ち。どうせ自分は負け組だから。 どうせ自分はできないから。 どうせ自分は。

どうせ自分は。

こんなふうに犠牲者マインドに陥っている人は、そこから抜け出す行動を避けます。

「どうせ自分は」と思っている自分自身が、本当は心地いいからなんです。

そんなことない、できることなら今の人生から抜け出したいんだよ。
だけど無理だから。自分には家庭があるから。
親がいるから。
もう歳だから。

そう言う人に限って、潜在意識では「変わりたくない」と思っているんですよね。

潜在意識は人の意識の90%以上を占めているので、意識が人の行動を決めていると考えれば、たった10%以下の顕在意識が潜在意識に勝てるわけがありません。

「変わらないほうがいいよ。変わるのは大変だよ。今のままでも生きてこれたし、変わるなんて何が起きるかわからないから危険だよ。だからここにいよう。だって今のままの自己憐憫に満ちた後ろ向きの考えの君が、僕は好きなんだから!」

潜在意識くんはそんなふうに、あなたに語りかけ続けているので、変わりたいと思っている顕在意識くんは負けてしまうんですね・・・

変わるか、変わらないか。その思考=選択をした顕在意識くんは、結果的に変わらないことを選ぶというわけです。

でも、一部の人たちは、そんな潜在意識くんの引き止めを振り切って、変わることを決断します。

今まで見たことのない世界、未知の世界に、勇気を出して足を踏み入れるんですね。

一歩足を踏み出すことすら怖い、見たことのない世界ですから、全身の感覚を研ぎ澄まして祈るように進んでいきます。

するとどうでしょう。今まで見えなかったものがクリアに見えるようになり、気づかなかった音が聞こえるようになり、たった一人で未知の世界を進んでいると思っていたけれど、実はたくさんの人が周りにいて、自分を応援してくれたり、助けを買って出てくれたり、一緒に前に進もうと頑張っていることに気づきます。

自分の必要なものがすでにそこにあったり、どこからか自然ともたらされたりするのにも気づくでしょう。

それが引き寄せです。

「引き寄せ」と一般的には言われますが、私は逆に「自分からそこに行く」という感覚が正しいように思います。

勝手にくるんじゃなくて、自分が足を動かして進んだからそこに近づいて、今まで見えなかったそれが見えるようになった、そんな感覚。

そして引き寄せたものがまた別の何かを引き寄せて(実際には自分からそこに引き寄せられていって)、気づいたらかつて望んだ自分の姿に近づいていた、なんてことになるんだと思うんです。

私のライフコーチの師匠の口ぐせに「決めれば宇宙は応援する」というものがあります。

本当に変わると決めて、そこに向かって一心不乱に進んでいけば、自ずと道は開け、追い風が吹くという意味です。

それをスピリチュアル的に表現したものが、「決めれば宇宙は応援する」という言葉だと、私は理解しています。

ライフキャリアを思い切りシフトチェンジさせるのは、本当に勇気がいることですが、今実際に自分がその渦中にいて、その言葉のほんとうの意味を噛み締めているところです。

自分が必要としていることは、自然と自分の目の前に現れるし、それは人生の青写真で自分自身が決めてきているはずなんですよね。

ただ、そこに進む勇気を持たなければ、いつまでも魂は成長しないし、人生の青写真を思い出すこともなく、あっという間に一生を終えることとなるのでしょう。

人生は短い。

そして、一度しかない。(今の人生は)

だから思ったことをすればいいんです。

本当に変わりたいと思って行動を起こせば、宇宙は必ず応援してくれます。

他力本願ではない、犠牲者マインドから抜け出して、新しいステップを踏み出す決心が、人生を切り開くのです。

思考を前向きにすることは、良い選択をすること。

それが波動を上げて、宇宙の応援を受け取ることに繋がります。

魂レベルでワクワクする選択を心がけると、心だけでなく、からだの免疫力も上がって、元気で健康になるという、いいことずくめ。

肚から決めて、しっかりコミットして、宇宙に応援してもらって、幸せになりましょうっ^^

☆★☆体験セッション受付中!☆ ★☆
*skypeやZOOMによる
 オンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分
 4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから
 12ステップセッションへ
 引き続きお申込みくださった方には、
 2万円の割引が適応されます。
*ご興味のある方は、
 お問い合わせフォームから
 ご連絡ください。
  ↓ ↓ ↓ ↓ 
 お問い合わせフォーム

 メール:m.kayamori0701あっとまーくgmail.com
 Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    言ってはいけない

     人生なんてこんなもんだ 人に迷惑をかけてはいけない…

  2. スピリチュアルなおはなし

    「老けない身体」と「病は気から」

     最近、昔好きだった食べ物を受けつけなくなって来たり、どこかに出かけ…

  3. スピリチュアルなおはなし

    2019 セドナ体験記 番外編

    昨日で終了したセドナ体験記シリーズですが、今日は紹介しきれなかった写…

  4. スピリチュアルなおはなし

    FreedomとLibertyの違い

    サトリさんという方の提唱する「左脳系スピリチュアル」という概念が面白…

  5. スピリチュアルなおはなし

    人生の青写真 -Life Blueprint-

    今年は私の好きな選手の引退報道が多く、そのすべてを朝刊が出るタイミン…

  6. スピリチュアルなおはなし

    日常の息抜きは現実からの逃避

     一週間仕事を頑張って、やっと休日になり、友達と出かけたりのんびりし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    感謝の波動と自己一致
  2. スピリチュアルなおはなし

    「老けない身体」と「病は気から」
  3. わたしのヒストリー

    ファザコンであることを実感した出会い -人生の棚おろし⑩-
  4. スピリチュアルなおはなし

    2019 セドナ体験記⑩
  5. スピリチュアルなおはなし

    モチベーションは ○○をつけると上げられる
PAGE TOP