スピリチュアルなおはなし

条件付きの愛に苦しんでいませんか?

身近な人に言う何気ない言葉、それってあなたの条件付きの愛を表しているかも知れません。

          ◯

こんにちわ。
生き方迷子からの脱出をサポートする
スピリチュアルライフコーチ
栢森(かやもり)まことです。

興味深い質問をいただいたので、今日はそのことについて書いてみたいと思います。

質問をくださったのは、実のお母さんと二人暮らしをしている30代の女性の方でした。

自分も恋愛したり結婚したりしたいと思うけど、お母さんとお二人暮らしだということもあってなかなか縁がない。出会いが欲しいと思うけれど、なかなか男性と出会うチャンスもない。このまま歳をとっていくと思うと焦るばかりで、現状は何も改善しない。所詮人生というのは、自分の思い通り生きることができないものではないのか。

そんな悩みでした。

結論から言ってしまうと、自分の人生を思い通り生きることは可能です。

私達は魂の成長のために、自分自身の人生をコントロールできるように生まれてくるわけです。

でも、そこに至るまでの過程で、色々と邪魔が入ったり困難を感じる出来事に遭遇したりして、思うように人生を生きることができない経験をするんです。

何故そんな経験をするかというと、自由に生きることができることの素晴らしさを実感するため、です。

例えば今、色々なイベントが中止になり、スポーツの大会も開催できなくなるなどのつらい状況ですが、そういうときこそ普段あたりまえのように行われていることがいかに素晴らしくありがたく、それに救われていたのかに気づくことができますよね。

最初から与えられているものに対しては、人間は感謝しにくいものだったりしますから、最初に敢えて足らない状況を知ることで、何かを得ることの本当の喜びを知ることができたりします。

ご相談者さんの状況を困難にしているものとして、今はお母さんとお二人暮らしであるというのが、彼女の行動を制限している一番大きな要因だと感じます。

ひとり親と子供が二人で暮らす世帯というのは、おそらくたくさんあるはずです。そういった世帯が増えていることが、結婚率や出生率を下げている原因の一つであることも、社会的な問題だったりするんです。

で、ご相談者さんは何故、お母さんとの二人暮らしを続けているかというと、お母さんが出ていかないでくれと懇願するからだといいます。

特に介護が必要な状態などではありませんが、一人になってしまうのが寂しいからでしょうか、自分の娘に出ていかないでとお願いしているお母さん。

そしてそれを聞いて、お母さんが一人になってしまうのが忍びないから一緒に住んでいる、という30代の娘さん。

これ、何かがおかしいと思いませんか?

本来親というものは、子供の幸せを一番に考えるいきものです。

可愛い子には旅をさせよとも言いますし、愛していればこそ手元から遠ざけることが奨励されていますよね?

だって親の庇護のもとにいたら、いつまで経っても本当の意味での子供の成長はないわけですから。

一人で暮らすことの意味や大変さを味わってこそ、一人の人間として自立できるようになるんですからね。

それなのに、自分が寂しいからと言う理由だけで、出ていかないでと子供に懇願するというのは、自分のエゴを振りかざしているにしか過ぎず、子供のことを一番に考えていないということになります。

一緒に住んでくれる◯◯ちゃんはいい子だけど、私を捨てて出ていく◯◯ちゃんは悪い子。

これを条件付きの愛といいます。

職業を選択するとき、親がなってほしい人物像に子供を当てはめて、その道以外の選択肢を認めないというのは、よく聞く話です。

看護師になった方があなたのためよ。役者になるなんてとんでもない。
そんなの、お母さんが許しません。

というようなセリフ、どこかで聞いたことありませんか?

本当に子供を愛していて、子供の成長を見守る「無償の愛」を持っていたら、そんなふうに条件をつけて、条件に当てはまらなければ愛さないなんてこと、あるはずないんですよね。

これをまた、教育だと履き違えている親が結構いて、それを信じている子供も相当数いるために、大人になっても親の条件付きの愛に縛られて行動できない人が、世の中には本当に掃いて捨てるほどいるんです。

もしあなたが行動を起こしたいのに動けないでいる理由が、必死であなたの足にしがみついている親御さんであるとしたら、ぜひ親御さん自身の成長のためにも、一度離れてみて欲しいんです。

小さな子供であれば、親に愛されなくなったら生きていけなくなるかも知れませんが、もうあなたは充分大人です。

あなた自身の人生を、思いきり楽しんでいいんです。

そのために、自分が親から受けているのは本当の愛なのか、それとも条件付きの愛なのかを確認してみてください。

親の影響というのは、よくも悪くも非常に大きなものです。

私たちの魂はこの世界での成長のために、その親のもとに生まれてくることを決めてきているんですね。

だから是非、一度親から離れてみましょう。

自分の人生を自分でコントロールする経験をしてみてください。

頭であれこれ考えてしまうと動けないままになるので、ウダウダ考えるのはやめて、とにかく一度外に出るのです。

まずはそこから始めてみましょう。

パートナー探しをするのは、その次の段階です。

もしも同じようなことでお悩みの方がいらしたら、是非参考にしてみてくださいね。

自分が親である方も、子供に条件付きの愛を押し付けていないか、立ち止まって考えてみるきっかけになったら嬉しいです。

真の喜びは、自分の人生の舵を自分自身で取ることができると実感したときに、やってくるものです。

一歩踏み出す勇気を得るために、そのために背中を押す誰かが必要なら、どうぞいつでも私にご相談ください^^

*** メルマガやってます。お役立ち情報毎日発信中! ***

https://mail.os7.biz/add/sD4r

☆★☆体験セッション受付中!☆ ★☆
*skypeやZOOMによる
 オンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分
 4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから
 12ステップセッションへ
 引き続きお申込みくださった方には、
 2万円の割引が適応されます。
*ご興味のある方は、
 お問い合わせフォームから
 ご連絡ください。
  ↓ ↓ ↓ ↓ 
 お問い合わせフォーム
 メール:m.kayamori0701あっとまーくgmail.com
 Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    2019 セドナ体験記①

    アメリカ合衆国はアリゾナ州にあるセドナという土地。エネルギー…

  2. スピリチュアルなおはなし

    前代未聞といわれる天災から学ぶ、「ひとのため」に生きるということの意味

    今日の都内は、台風一過の快晴が広がって、さわやかな風が吹いています。…

  3. スピリチュアルなおはなし

    カフェインとアルコールを生活から抜いてみたら

     コーヒー好きの人にとっては、食後の一杯は格別ですよね。 ほ…

  4. スピリチュアルなおはなし

    永遠の野球少年と魂の計画

     私は子供のころから野球が大好きでした。 小学生の夏休みに、高校野球…

  5. スピリチュアルなおはなし

    環境とは脳内で作り出されるものである

    全く同じ場所にいて、同じことをしている二人の人がいるとします。…

  6. スピリチュアルなおはなし

    母親からの「禁止」が おしゃれのできない娘を作った

    昨日の夜、中学生の娘と洗面所で歯磨きをしながら話をしていました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    100年神話を忘れた国は滅びる
  2. スピリチュアルなおはなし

    自分にとっての「あたりまえ」は他者にとっての「未知のもの」かも知れない
  3. スピリチュアルなおはなし

    執着を捨てると得られる二つのこと
  4. スピリチュアルなおはなし

    豊かなはずの日本で自殺と精神疾患が多い理由
  5. スピリチュアルなおはなし

    明るさは才能だ!
PAGE TOP