blog

選択権を放棄する人々     ―考えないのはラクなのか?

 「今晩何が食べたい?」
 「うーん、何でもいいよ」
 「またそれ? 何でもいいっていうのが一番困るんだけど!」

 こんなやりとり、誰もが一度はしたことがありますよね?

 食事のしたくは、メニューを考えるところから始まります。何を作るかを決めて、足りない食材が何かを調べ、買い物に行って食材を買い、家に持ち帰って作り、どのお皿にどんなふうに盛るかを工夫して、初めて食事というのは出来上がるわけです。ただ作るだけではなく、いくつかのプロセスを短時間でこなす必要があるため、その一部を家族の誰かに手伝ってもらいたいという気持ちが「今晩何食べたい?」という質問に現れてきます。ですが「何でもいい」と返答されてしまうと、「夕飯のメニューを考える」という手伝いを放棄されたような気になってしまうため、怒りにも似た感情が湧いてきてしまうのだと考えられます。

 「何でもいい」と答える人は、本当に何でもいいからそう答えるのかというと、必ずしもそうではありません。何でもいいと言いながら、「じゃあ湯豆腐にするね」と言うと「えー、豆腐じゃなくて肉がいいな」とか言うわけです。何でもよくないじゃん!と責めたくなります。何でもいいと言った以上文句は言うなという気分になります。だから本当は「何でもいい」わけではないことがほとんどです。

 ではなぜ、「何でもいい」と言ってしまうのかというと、「考えたくない」という意思表示をしているからなのです。

 メニューを考えるのが面倒だから、何でもいいと答えるわけです。その証拠に、実際に出された食事の内容に文句をつけるという「何でもよくない」姿勢を見せるのです。ですが、本当に何でもいいと思っている人も中にはいます。うちの娘は食にこだわりがないので、何を出しても文句も言わないし、感動もしません(笑)。

 ではなぜ考えるのは面倒だと感じるのでしょうか。

 私は、考えるということは脳の筋肉を使うようなものなのではないかと考えています。筋肉を使う仕事って疲れますよね? ダイエットも、つい面倒な運動を避けたいと思ってしまいがちです。人間は苦痛と感じることから逃げる傾向にありますので、きつい運動をせずに痩せる方法に飛びつく傾向があります。

 脳にも全く同じことが当てはまります。考えることは、ちゃんと意識を集中してそのことと向き合って、考えるための材料をそろえて時間を使わなければなりません。その準備をしっかり頭の中ですることができなければ、そもそも考えることなんてできません。運動する環境を整えて、必要な道具を揃えて、さあきつい筋トレをやりましょうという、それと同じことなのだと思います。

 普段考え慣れていない人は、考えるために必要な脳の筋肉が衰えているために、考えることを避けたがります。また普段ほかのことに脳の筋肉を使っている人は、脳が疲れているため考えなくてもいいことは考えたくないと思うこともあるでしょう。仕事のことばかり考えている夫が、妻からの「夕飯何がいい?」という質問に対して「何でもいい」と答えるような状況は、まさにこれが原因だと言うことができます。

 このように見てみると、考えないというのはラクなことです。ラクな方を選ぶということは、脳の筋肉を使わないで済む一方で、自分に与えられた選択権を放棄することとイコールです。政治について考えるのが面倒なので選挙に行かないということは、自分が与えられている選択権(この場合は選挙権)を放棄するということになります。権利を放棄するということは、同時に義務も放棄するということですから、極端な話をすれば政治家が何をしても文句は言えないということになります。

 夕飯のメニューを考えるという義務を放棄した人に、嫌いなメニューが出てきても文句を言う権利はないわけです。

 現代の世の中で、私たちは色々な選択を迫られます。携帯電話の料金プランを例に考えてみましょう。いろいろなプランがありすぎて複雑なので、自分で考えてこれと決める人はおそらくごく一握りです。料金プランの説明を受けて、一番オトクですよと言われるものに加入してしまいます。考えるのではなく、選択肢を示されて誘導されて、結局は自分で選んではいないのです。

 自分で考えて選択するということ、これは自分の行く道を自分で決めるということです。周りの人から与えられた情報だけを信じて、流されるままに生きていくのは、自分に与えられた選択権をすべて放棄するのに等しい行為です。誰々がこう言ったからとか、みんながやってるからとか、そういう理由で自分の行く道を決めるのは、なんだかもったいないような気がするのです。

 筋肉は使わないとどんどん衰えていきます。それと同じく、脳も使わないとどんどん衰えてしまいます。自分で考えられない人になる前に、普段から脳の筋トレをする習慣をつけたいものです。

☆★☆★☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆★☆ ★☆
  *skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
   全国どこからでもOK!
  *体験セッションは60分4,800円と超おトク!
  *さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
   お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
   割引が適応されます。
  *ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
   ご連絡ください。
      メール:m.kayamori0701@gmail.com
      Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

 

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. blog

    年齢によっては風邪もほんとに命取りだと思った年末年始

    年末年始の約2週間、風邪から始まった体調不良に悩まされ続け、昨日あた…

  2. blog

    美味しくて身体にいい薬膳を頂きました♡

    昨日、1/11にイベントを立ち上げるために横浜で打ち合わせをした話を…

  3. blog

    人生初☆単独Facebook Liveは大失敗!?

    人間、どんなことでも案外やってみたらなんてことないって思うものです。…

  4. blog

    蟹座満月の日 新たなスタート!

    昨日は1月11日というエンジェルナンバーの日であり、2020年初の満…

  5. blog

    読書で得られる3つの「いいこと」<前編>

    私は本が大好きです。思えばまだとても小さかった頃、両親が仕事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    癒し癒される二日間で得たものは
  2. スピリチュアルなおはなし

    自分が満たされていなければ 人は満たせない
  3. スピリチュアルなおはなし

    豊かなはずの日本で自殺と精神疾患が多い理由
  4. スピリチュアルなおはなし

    風邪をひく人 ひかない人
  5. セッションメニュー

    自分を満たす シャンパンタワー式コーチング
PAGE TOP