スピリチュアルなおはなし

自分の半生を振り返る「人生の棚おろし」でわかる3つのこと

 私が提供している12ステップライフコーチングでは、クライアントさんのこれまでの半生を振り返っていただき、そこからわかる様々なことを手掛かりに人生をより楽しく、他者に縛られずに自由に生きるための方法を見つけるお手伝いをさせていただいています。

 私も自分の生きてきた過程を振り返ってみて、初めて気づいたことがたくさんありました。

 自分の歩いてきた道のりを振り返るなんてことは、普段忙しくしている現代人にとっては、あまりなじみのないことだと思います。

 ただただ毎日時間が過ぎていき、もっと楽しいことないかな、ワクワクするようなことが起きないかなと思いながらも、半ばあきらめて日々を生きている、そんな人がとても多いように思います。

 時間の余裕がない時に新しい出来事は起きないし、たとえ起きたとしても時間の余裕がなければ心の余裕が生まれないので、新しく起きた変化の兆しに気づかないまま通り過ぎてしまうことがたくさんあります。

 それはとてももったいないことです。

 ですが、自分自身のことを知ると、自分の考え方の傾向や感じ方のクセなどがわかるため、今までスルーしてしまっていたことに気づくことができるなど、引き寄せられたチャンスを逃すことが少なくなるというのが私の実感です。

 では具体的に、自分の半生を振り返る「人生の棚おろし」にはどのような効果があるのか、ご一緒に見ていきましょう。

 まずは1つめ。あなたが親から受けた影響について、気付くことができます。

 子どもは親の影響を多大に受けて育ちます。小さい頃、親は絶対的な存在でした。親の言うことはすべて正しく、それを守らなければならないと感じながら育った人がほとんどだと思います。

 ですから、幼いころから親に言われ続けたことやされてきたことというのは、大人になっても根強く自分の中に存在し続け、自分の行動や思考に大きな影響を与えます。

 親の考え方や行動によって、自分がどんな風に考え、感じ、行動するようになったのかを思い出し整理することで、その影響から脱する手立てが見つかるのです。

 もう小さな子供でないあなたは、幼い頃と同じように親の考えに縛られ続ける必要はありません。

 それに気づくことで、生き方がとても楽になるのです。

 2つめ。何度も繰り返し起きるチャレンジに気づくことができます。 

 人生で繰り返し起きる似たようなことはありませんか?
 例えば、同じような厄介ごとをいろんな人から頼まれてしまうだとか、お金のトラブルに繰り返し巻き込まれるだとか、似たようなタイプの人に繰り返し同じようないじめを受けるだとか。

 付き合った人に毎回フラれてしまう、などというのも、繰り返し起きるチャレンジの一つです。

 職場を同じような状況で何度も退職し、再就職を繰り返しているというのもそうです。

 そういった、繰り返し起きる困難な状況は、あなたが乗り越えるべき課題として与えられたものと考えることができます。

 今回の人生における、あなたのクリアすべき課題なのです。

 だからクリアするまで何度でも同じことが起きます。

 断ることが苦手な人には、断りにくい頼まれごとが何度もやってきますし、自分の人権を主張することができない人には、いじめが何度も起こります。

 パートナーに対する接し方や考え方を変えるというテーマが課題としてある人には、それが達成されるまで何度でもフラれるという現象が起き続けます。

 人生の棚おろしをすることで、何がクリアすべき課題なのかが見えてくるというわけです。

 3つめ。人生でインパクトのある出来事から生成されたメンタルブロックの存在に気づくことができます。

 人は生きている中でショックな出来事が起きると、それによってあることを学びます。

 私が〇〇をしたからこんなことが起きたんだ、だからもう〇〇は絶対にしないことにしよう、という学びです。

 でもそれ、自分が〇〇したために起きたことだとは言い切れないことがほとんどです。

 それは自分の思い込み、自分自身が作り出した観念であることが多いのです。

 自分がどんな出来事を通して、どんな観念を根強く持つに至ったのか、それを知ることで根拠のない思い込みによって行動を左右されていたことに気づくことができます。

 この観念によるメンタルブロックは、インパクトのある出来事によってのみ生成されるのではなく、1つめの親からの影響によっても作られるものですし、過去に出会ったさまざまな人たちとの関わりから作られるものでもあります。

 お金を無駄遣いしてはいけない、お金儲けは汚いものだという観念、いわゆるお金のブロックがある人は、自ら知らず知らずのうちにお金を得られる状況を遠ざけてしまっています。

 自分からお金を遠ざけているのです。

 それに気づかず、自分はどうして豊かになれないんだろうと悩む人が多いのですが、自分で実は自分で遠ざけてしまっていることに気づいていないだけなのです。

 人と関わることで傷ついた経験のある人は、自分から人脈を広げることに抵抗がある状態、すなわち人に対するブロックが生成されているため、積極的に友達を作ることができず淋しい人生を送るという構造になってしまいます。

 そうやって、知らず知らずに自分の中に作り上げてきたブロックを発見することが、人生の棚おろしの効果の一つであると言えます。

 こうやって自分の考え方や行動のクセとその由来を知ることで、現状の自分が作られた原因がわかります。結果には必ず原因があるという話を、以前記事にしたことがありますが、今のあなたの人生を形作っている原因をこれまでの人生の中に見出すことができれば、あとはその考え方を変える努力をすれば人生を変えることができるというわけです。

 今より明るく、楽しい将来を迎えるために、一日30分でも1時間でも時間を取って、これまでの人生の棚おろしをしてみることをお勧めします。

 自分でも気づかなかった色々なことを思い出して、ものすごい気づきが得られること請け合いです。

 自分が一番自分を知らなかったということに、きっと驚くことと思います。

 是非お試しくださいね^^

☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆
*skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
 お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
 割引が適応されます。
*ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
 ご連絡ください。
  メール:m.kayamori0701@gmail.com
  Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

 

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    時間の絶対量はコントロールできる

    体調が戻らず、夜もあまり眠れず、お正月休みらしいことが何一つできてい…

  2. スピリチュアルなおはなし

    見方が変われば 世界が変わる

     2日前に、「自分の中に広角レンズを持とう」(リンク先参照)という記…

  3. スピリチュアルなおはなし

    忠臣蔵:元禄赤穂事件からの学び②

    昨日、12月14日は忠臣蔵の日でした。忠臣蔵とは、その2年前…

  4. スピリチュアルなおはなし

    卒業という名の人生の節目において決断すべきこと

     夏ですねー。 いやー、毎日暑い! 今年は涼しい7月…

  5. スピリチュアルなおはなし

    なりたい自分はこれまで全部引き寄せてきました

    毎朝瞑想をしている時に、その日に書くblog記事のテーマが降りてくる…

  6. スピリチュアルなおはなし

    「意識する」ということの重要性について考えてみる

    最近めっきり寒くなってきましたね。今年は10月の半ば頃まで3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    執着を捨てると得られる二つのこと
  2. スピリチュアルなおはなし

    居心地のいい場所から抜け出そう
  3. スピリチュアルなおはなし

    新年度になってから始めたことが2つあります
  4. スピリチュアルなおはなし

    からだをいたわる生活習慣とは
  5. スピリチュアルなおはなし

    信仰することは 自由になること
PAGE TOP