スピリチュアルなおはなし

なりたい自分はこれまで全部引き寄せてきました

毎朝瞑想をしている時に、その日に書くblog記事のテーマが降りてくるのですが、今日は自分のキャリアを俯瞰するような映像が浮かんできて、ああ思えば私、自分が「こうなりたい」「こうありたい」と思うことをすべて実現してきたなぁと思えたので、ちょっとそのことについて書いてみようと思います。

看護師という専門職を選んだのは親の勧めだということは、以前「看護師になったのは母からのすすめ―人生の棚おろし①—」(リンク先参照)にも書きましたが、自分の意思で選んだわけではありませんでした。

看護師のキャリアのスタートは、「こうありたい」と思って選んだわけではなかったということになります。

最終的に、その選択は魂の声とは全く違ったものになってしまったわけですが、今こうして組織を辞めてライフコーチとして起業することに決めたのも、看護師としてのキャリアがあったからだと確信しているので、無駄なことだとか回り道してしまったなどとは思っていません。

就職した病院も大学の時にお世話になっていた先生の勧めるまま選んだので、スタートは本当に、何から何まで他力本願(笑)

まぁそれだけ本当に進みたい道ではなかったのだなぁと感じます。

がんセンターで3年ほど働いてバーンアウト(燃え尽き症候群)してしまい、仕事を辞める決意を固め渡英したのは24歳の時。
家族にも相談せず、自分の心の赴くままに決めていました。

ヨーロッパで色々な経験をしてリフレッシュして、数年後に帰国してから勤めた先が横浜の病院でした。

そこでは思いきり生活を楽しんでいましたね。

仕事は時間できっちり終えて、残業などは滅多にない素敵な職場でした。

20代後半から30代始めの楽しい盛り。今思えば、その頃が一番プライベートが充実していたと感じます。

欲しい車も持っていたし、あこがれの横浜に住み便利な生活を心から楽しんでいたと思います。

その後、結婚して埼玉に引っ越し、就職した病院で看護の楽しさを知ることになります。

ICU・CCUという集中的な治療が必要な患者さんを看るセクションに長くいて、様々な人との出会いがあり、刺激を受け、看護のキャリアについて考える機会をいただきました。
呼吸療法士の認定を取得したのもこの時です。

主任という役職を拝命し、様々な葛藤の中でも楽しく仕事をすることができた時だと思います。

認定看護師になりたいと思い始めたのがこの頃。
重症集中ケア認定看護師になるために準備を始めていたわけですが、ここで妊娠が発覚したため、そのキャリアプランはおあずけに。

ちょっと残念でしたが、それも人生キャリアの一つだと考えて、出産と子育てのために1年間職を離れ、家族の協力を得て子供に集中しました。

で、別の病院に復職し、師長職として医療安全管理業務を中心とした色々な仕事に関わらせていただくことになります。

呼吸療法士の資格を生かしてチームを組んだり、NST(栄養サポートチーム)を作って活動を始めたり、組織の中で独自に医療安全管理を主体的に行うスタッフを育成する事業を始めたりと、その病院では本当にいろいろなことをさせていただきました。

認定看護管理者になりたいと思い始め、自分の休みと自腹を切って2年間のコースに通い、試験にパスしたのもこの頃です。

この時はすでに離婚していましたから、女手一つで娘を育てていくために、看護管理者として生きていくんだと決心してその道を進むために思いつく良いと思うことは次々とクリアしていきました。

新人看護師が上手く組織に適応するためにどうしたらいいか研究したくて大学院に進んだり、辛い思いを抱えながら毎日頑張って仕事をしているスタッフをメンタル面から支えたくて、大学に編入して心理学を学び、産業カウンセラーを取得したり、とにかく自己投資しまくり学びまくりました。

その過程で、いつかは看護部長になって、自分の理想の看護を展開したい、そう考えるようになったのです。

そして、看護部長という仕事も引き寄せました。

結果は・・・・・

うん、看護部長って、私には向いてないwwww

気づいたんですね^^

一番上、看護の世界の頂上まで、無心で登ってきたけれど、そこから見る景色は思ったよりきれいじゃなかった。

だから、その山を下りることにしたんです。

山を下りながら、ああ、全部実現してきたな、やりたいこと、何だかんだ言ってちゃんと自分にやらせてあげてきたな、そういう自己肯定感を感じることができました。

今度はあの山に登ろう。
今度は自分で登りたいと自分から思ったあの山に。

今はその麓で準備運動をしている私です。

HSPで、組織で働くことが苦手な私ですが、よくここまで頑張ってきたと、心の底から思います。

まさに、「自分で自分を褒めたい」です!

人生の後半戦、ここからは自分の魂の赴くままに。

理想のライフキャリアを一つひとつ、引き寄せていきたいと思います^^

☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆
*skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
 お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
 割引が適応されます。
*ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
 ご連絡ください。
  メール:m.kayamori0701@gmail.com
  Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    「決めれば宇宙は応援する」の意味

    引き寄せの法則が有名になりましたが、その考え方の根底には、自分が決め…

  2. スピリチュアルなおはなし

    日本人の柔軟性が国家を発展させた

    今年はこれまで風邪を引いていなかったのですが、最後の最後に大きいのを…

  3. スピリチュアルなおはなし

    現代人は時間の奴隷

     フルタイムで仕事をしていて、満員の通勤電車に揺られて片道1時間以上…

  4. スピリチュアルなおはなし

    からだをいたわる生活習慣とは

    ライフコーチの勉強を始めた頃、まず驚いたことがあります。それ…

  5. スピリチュアルなおはなし

    毒を排出し続ける年末年始

    みなさま、あけましておめでとうございます^^おやすみの方も、…

  6. スピリチュアルなおはなし

    HSPの症状を軽減させる方法

    今日はHSPについて解説してみたいと思います。 HSP とは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    「決めれば宇宙は応援する」の意味
  2. わたしのヒストリー

    看護師として飛躍したころのこと —人生の棚おろし⑮—
  3. わたしのヒストリー

    看護師人生、最初の一段落 ―人生の棚おろし⑨-
  4. スピリチュアルなおはなし

    自分を変えたいなら つきあう人たちを選ぼう
  5. スピリチュアルなおはなし

    人は権威に弱い -正しい情報とは何かを考えよう-
PAGE TOP