スピリチュアルなおはなし

神社へ神さまに会いに行くことの意味

私は神社巡りが大好きです。

お寺も好きですが、神社というのは独特の空気感があって、そこに強く惹かれます。

神社の四方には結界が張られているので、都会の中にあってもそこだけ切り取られているかのように空気が静謐で、静かな空間が保たれているんですよね。

神さまの居場所なんだなぁと、しみじみと感じることができます。

参道という言葉は産道に通じていて、鳥居から産道である参道を通り、神さまの胎内に入っていくという意味があるそうです。

だから子どものころに感じていたような安心感に似た感覚を覚えるのかも知れません。

前の職場で強烈な逆風に遭い、心身のバランスを崩して休職していた頃、近所の氏神さままでウォーキングしてお詣りするというのを毎日やっていました。

その頃は薬を飲まないと眠れなくて、常に不安と戦っている状態だったので、誰にも言えない不安や辛さを、氏神さまに聞いてもらうような感覚だったと思います。

とにかく毎日、無心で歩いて、鳥居をくぐり、14もの摂社末社を含むすべてのお社にひたすら感謝を届け、誓いを述べるということをしていました。

今はもう毎日行くことは叶いませんが、その代わり自宅に神棚をつくり、毎朝毎晩手を合わせるようにしています。

幸い、自宅の敷地内に榊が自生しているので(「榊の木に教えてもらったこと」リンク先参照)、お供えには事欠きません。

仕事が忙しくてここ数カ月は神社参りができていなかったのですが、先週末久しぶりに市ヶ谷にある亀岡八幡宮にお詣りしてきました。

ここは、あまり参拝客が多くない神社で、駅からのアクセスがいい割には、いつも静かで落ち着いた雰囲気のあるところなので、行くたびに気持ちが落ち着きます。

秋になると紅葉がとてもきれいで、お社の朱色とあいまって、とても素敵な写真が撮れるところも、気に入っているポイントです。

神社では、基本的にお願いごとはしません。

その日参拝できたご縁に感謝し、日頃のご加護に感謝して、自分の誓いを述べるだけです。

何が欲しいとか、どうなりたいとか、そういうことは言ってはいけません。

生きている中で色々なものをくっつけてしまっているので、それを払いに行くというのが、神社参りの目的です。

払って外れた状態のところに、その時に合うものを神さまが下さるというわけです。

だから、自分がこうありたいという姿になることを誓うんですね。

誓うということは、自分に対する約束にもなります。目標が明確になっている状態なので、頑張ることができます。

頑張る姿に神さまは色々なものをお与えくださいます。
これが引き寄せに繋がるというわけです。

今まで神社でお願い事ばかりしていた!という方、お詣りの作法を身につけて、あえてお願いしないでお詣りしてみてください。

そして初詣だけでなく、日頃から神さまに会いに行くという習慣をつけてみてください。

神社はパワースポットなので、行くだけでパワーがみなぎるものです。

神さまの胎内で、静かに自分を振り返る機会を持ってみるのも、とてもいいものですよ。

☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆
*skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
 全国どこからでもOK!
*体験セッションは60分4,800円と超おトク!
*さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
 お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
 割引が適応されます。
*ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
 ご連絡ください。
  メール:m.kayamori0701@gmail.com
  Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    肩こりと頭痛を改善する3つの方法

     私は頭痛持ちです。 肩から首にかけてのコリもひどいです。…

  2. スピリチュアルなおはなし

    今、あなたにできることは何ですか?

    疑心暗鬼、犠牲者マインド、恐怖と他罰の感情。これらはみんな、…

  3. スピリチュアルなおはなし

    現代人は時間の奴隷

     フルタイムで仕事をしていて、満員の通勤電車に揺られて片道1時間以上…

  4. スピリチュアルなおはなし

    旅のすゝめ

    旅行はお好きですか?私は今までの人生で長旅というのはほとんど…

  5. スピリチュアルなおはなし

    人間だって動物だと実感する冬の朝

    最近めっきり寒くなりましたね。1月だから当たり前だと思う反面…

  6. スピリチュアルなおはなし

    忠臣蔵:元禄赤穂事件からの学び①

    12月もいよいよ半ばにさしかかりました。毎年この時期になると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    世間の騒ぎに惑わされないために必要なこととは
  2. スピリチュアルなおはなし

    全米No.1サイキックから学ぶ
  3. スピリチュアルなおはなし

    「九死に一生」は何故起こるのか
  4. わたしのヒストリー

    妊娠初期のころ -人生の棚おろし⑯-
  5. スピリチュアルなおはなし

    2019 セドナ体験記⑪
PAGE TOP