スピリチュアルなおはなし

やりたいことを100項目書き出すワークをしてみたら①

夜寝る前に、フィーリングノートというのをつけています。

これは、自分のフィーイング、つまり魂の声を聴くために、自分自身と向き合う時間を作るためのもので、自分自身に色々な質問を投げかけて、その答えを書いていくというものです。

今年の5月に始めて、夜の瞑想の前後に書くようにしているのですが、最近では魂の声だけでなく、瞑想で浮かんできた映像や考え、ビジネスのアイディア、果ては一週間の予定まで書きこむ雑記帳と化しています。

そのノートを見れば、自分が考えていることや感じていることの変遷がわかり、向かうべき方向が整理しやすくなって、道が少しずれていたとしても修正しやすくなるので、とても有意義だと感じています。

引き寄せの法則に代表される、願いを叶えなりたい自分になるという手法には、こういった「書く」という行為がとても重要です。

ただぼんやりと頭の中で考えているだけだと、それはまとまりを成さないままになってしまうので、きちんと言語化して見える形に整えて、脳が認識しやすくすると、より具体的になり行動しやすくなるのです。

カウンセリングやコーチングの特徴の一つとして、自分自身では考えをまとめられないけれど、誰かを相手に話す、すなわち言語化することで、自分でも自分の考えや気持ちを認識しやすくなるということがあります。

そういった意味で、フィーリングノートをつけることはまさに、セルフカウンセリング、セルフコーチングをしているのと似た感覚になるわけです。

当初、フィーリングノートを付け始めた頃は、文字通り魂の声を聴くために「やりたいこと」「なりたい自分」「行きたいところ」などを書き連ねていたのですが、最近はどちらかというと頭で考えたことの方がウエイトを占めてきていることに気づき、久々にちゃんと自分の魂と対話しようと思い立って、昨日から2日間の計画であることを始めました。

それは、「やりたいことリスト」を作り、100項目書き出すという一大プロジェクト(笑)です。

これ、一口に100個というけれど、結構タイヘンです・・・^^;

最初の方は割とスラスラ浮かんでくるのですが、そのうちだんだんと筆が進みにくくなってきます。

「〇〇したい」ではなく、「○○する」という風に、現在形で書く必要があるのに、途中からつい「〇〇したい」と書いてしまったり(笑)。

そんなこんなで、昨日は30分ほど時間を費やして、やっと50個まで書き出しました。

50個書いたところでタイムアップ。続きはまた今夜、書いてみたいと思います。

で、50個書き出して気づいたことがあります。

ヒトって、結構やりたいことがたくさんあるんだということです。

明確に自分の中で「やりたい」と思っていないことでも、100個書かないと!という意識で取り組むと、形になって出てくる出てくる。

思いがけず「えー、私ってこんなこと思ってたんだー!」と、驚くようなこともいくつかありました。

例えば、「44.車を所有する」というもの。

44番目なので、結構後の方に出てきた望みです。

私が今住んでいるところは住宅密集地で、たいていどこへ行くのも徒歩か自転車で事足りてしまうため、車を手放してからすでに10年以上が経過しています。

車は維持費も高いし、日常的にはあまり必要ではないため、全く欲しいとは思っていなかったのですが、こうやって心の中を覗いてみたら、隅っこの方にあることがわかりました。

実際に所有するかどうかは別だし、優先順位としてはだいぶ下の方なので、自分の中ではさほど大きくない望みではありますが、こうした普段意識しないことをあぶり出すことができるという点で、やりたいことを100個という数だけ書くということは効果的だと、そんな風に感じました。

もちろんこれには個人差があって、なかなか願望が浮かんでこないという方もいらっしゃるかと思います。

あまり欲がない人って結構いるものですし、人生の青写真がそれぞれ違うので、今生でやり遂げたいと思うことに差があるのは当然のことです。

今日にでもできる行動レベルのものから、フルタイムワーカーとしての仕事を辞めて時間ができてからじゃないとできないと思っていることまで、昨日挙がった50のリストをみていると、私という人間は実にさまざまな願望で構成されているということがわかります。

これをすべてやり遂げることができたら、どんなに気持ちいいだろうと思うし、またこれをやり遂げるためには、つまらないことで悩んだり立ち止まったり、病気になったりしていられないなと思ったりするわけです。

時間もお金もたくさんかかる予定なので(笑)、時間を犠牲にしない働き方をしてしっかり稼がなきゃという風に、思いを新たにすることにもつながります。

そして何より、このリストを書いたり、眺めたりしていると、未来のことに思いが行って、ワクワクしてくるのを感じるのです。

このワクワクが、人生にはもっとも必要なことなんですよね。

普段必死で日常を生きていると、ワクワクを感じることが減ってきます。

それが当たり前のことだと思っているので、ワクワクを感じようとも思わなくなってきます。

それ、ワナですからね!

そのまま行くと、病気への道を一直線ですから!

気を付けましょうね♪

今日の夜、やりたいことリストを完成させるために、残りの50個を書くワークに取り組んで、その結果をまた明日ご報告したいと思います^^

☆★☆★☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆★☆ ★☆
  *skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
   全国どこからでもOK!
  *体験セッションは60分4,800円と超おトク!
  *さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
   お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
   割引が適応されます。
  *ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
   ご連絡ください。
      メール:m.kayamori0701@gmail.com
      Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    本屋さんでエネルギーチャージ

    ほっと落ち着くお気に入りの場所って、誰にでもありますよね。こ…

  2. スピリチュアルなおはなし

    「千里の道も一歩から」を頑張ってます

    昨日、ふとWord Pressの編集画面の中にある表示を見て、この …

  3. スピリチュアルなおはなし

    「うけいれる」ことって大切です

    困難な状況に陥った時、ジタバタあがいて余計にこじれてしまうという経験…

  4. blog

    読書で得られる3つの「いいこと」<前編>

    私は本が大好きです。思えばまだとても小さかった頃、両親が仕事…

  5. スピリチュアルなおはなし

    悩みは「その道のプロ」に聞いて瞬時に解決

    昨日は私が所属する起業塾の講師によるZOOMセッションがあり、参加し…

  6. スピリチュアルなおはなし

    病院は病気を治すところだと思ってはいませんか?

    具合が悪いと思ったら病院を受診する。それ、ちょっとだけ待ってください…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    かつてネガティヴ思考だった彼女が変身した話<前編>
  2. わたしのヒストリー

    大学院と仕事の両立 -人生の棚おろし㉙-
  3. スピリチュアルなおはなし

    PCがないと仕事ができない時代ですね^^;
  4. わたしのヒストリー

    妊娠初期のころ -人生の棚おろし⑯-
  5. わたしのヒストリー

    急性期病棟から看護部への異動 -人生の棚おろし⑰-
PAGE TOP