スピリチュアルなおはなし

時差ボケ対策ってどんなものがありますか?

あさってから北米・セドナへ行ってきます。

実はUSA本土に上陸するのは初めてなので、かなりドキドキ・・・

時差も結構ありますし、何と言っても日付が一日近くずれるという状況が、最近規則正しい生活をしている私にとってはとても恐ろしい(笑)

ヨーロッパは8~9時間日本より遅いだけだったので、まだ適応しやすかったのですが、それでも朝は早く眼が覚めてしまい寝付けないということがありましたしね・・・

どうしてこういった時差ボケというのが起きるのかというと、人間の身体のプログラムに原因があります。

人間の身体には、サーカディアンリズムというものが内蔵されていて、24時間で設定されているわけです。

いわゆる体内時計というやつですね。

ランチを食べた午後になると眠くなるとか、夜になると眠くなるというのは、あらかじめサーカディアンリズムによって設定されている働きなわけです。

これはもう、自然の摂理というか、神の御業というか、どうしようもない現象です。

昔、夜勤も普通にやっていた一般スタッフだったころ、自分は不規則な生活に慣れているので時差ボケなんて関係ないだろうとタカをくくっていたら、見事に時差ボケを発症したという経験がありますが、これはすべてサーカディアンリズムの影響です。

長期間滞在するのであれば、サーカディアンリズムを徐々にずらすことができますが、今回の旅は6日間(滞在期間は賞味3日)。

けっこう厳しいだろうと覚悟しています^^;

日付変更線をまたぐ時差ボケ対策、何か有効なものがあったら教えてくださいね♪

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    「退路を断つ」ということ

    人生の進路を考える時、万が一の時のために保険をかけておきたいと考えて…

  2. スピリチュアルなおはなし

    他人に自分の価値を下げさせない

    中学生の娘が所属する吹奏楽部は、3年生が受験のため仮引退をしている間…

  3. スピリチュアルなおはなし

    2019 セドナ体験記④

    昨日は、セドナ4大ボルテックスの一つであるCathedral Roc…

  4. スピリチュアルなおはなし

    「昨日の友は今日の敵」体験のススメ

     以前、私の人生を振り返って書いた棚おろし記事で、長年信頼していた恩…

  5. スピリチュアルなおはなし

    出会うことが決められていたわたしたち

    人の縁というのは不思議なものです。あの時、あそこに行かなけれ…

  6. スピリチュアルなおはなし

    出来事はすべて必然である

    我が家には中学校二年生になる娘がいます。歯が生え始めたころ、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    神棚に向かって 毎日アファメーション♪
  2. スピリチュアルなおはなし

    笑えない日もあるよね。
  3. スピリチュアルなおはなし

    世間の騒ぎに惑わされないために必要なこととは
  4. スピリチュアルなおはなし

    看護師である私がスピリチュアルに目覚めたわけ
  5. スピリチュアルなおはなし

    お盆と龍と天気の子
PAGE TOP