スピリチュアルなおはなし

「千里の道も一歩から」を頑張ってます

昨日、ふとWord Pressの編集画面の中にある表示を見て、この blog が200記事を超えていたことに気づきました。

開設したのは今年の3月ですが、毎朝定期的に更新するようになったのは5月からですので、約半年ちょっとの積み重ねの結果が200記事になったんだなと思うと、ちょっと感慨深いです。

これもひとえに、読んでくださる方の存在があってこそだと思います。

本当に感謝です^^

200記事は通過点に過ぎませんが、これくらい溜まってくると発信の効果が出やすいという話を聞いたことがあるので、一つの目標にしていたところがあります。

今か今かと200記事になるのを待っていたというわけではなく、気づいたら越えていた、というあたりも、blog更新が毎日の習慣になり、私自身楽しんで続けることができているからだと感じます。

以前も習慣化についての記事を書いたことがありますが(「病気を作らないために③-習慣を変える方法」リンク先参照)、あることを習慣にするためにはそれをまずは3週間続けることが重要で、それをクリアしたら次は3ヶ月続けると、もうやらないと気持ちが悪いというレベルで習慣として身につくと言われています。

上に貼り付けた記事にも書いていますが、習慣化のために最も重要なことは、それをするタイミングを日常生活の一連の流れの中に組み込んでしまうことです。

私の場合、このblogを更新するタイミングを、朝起きて瞑想したあとということに決めていました。

それまでは時間があって書きたいことが出てきた時に書くということをしていたので、書かない期間が長くあったり、書いてもダラダラと時間をかけてしまい、結局いいものが書けないというような状況でした。

でも、今は朝のルーティーンの中に組み込んでいるので、書かないということがありませんし、書くべきテーマも朝の瞑想の時に必ず降りてくるようになり、blogを更新しないということがないという状態にまでなりました。

生きている限りは「目覚める→起きる」という行動は取るわけなので、そのあとに流れの一部として組み込んでしまえば、やらないわけにいかなくなるということですよね。

そして、そんな風にして、ごく少数の読者の方のみに読んでいただいているこの弱小blogを、毎日コツコツ書きためているのにはある理由があります。

それは、こうやって記事を書くことで、自分の資産が少しずつ構築されていくということだからなんです。

200記事書くということが一つの目標だということを書きましたが、そのもう一つの理由が、200記事たまれば電子書籍が一冊できると思ったからです。

一記事がだいたい1700~2000文字程度なので、それが200記事集まると340,000~400,000文字になります。

書籍としては充分な数になると踏んだわけです。

今やっている看護師向けのリアル本を脱稿したら、いよいよ起業準備に本腰を入れることができるようになるので、その一環として今ある記事を編集して、1冊電子書籍を出そうと考えています。

やりたいこと、できることが少しずつ増えてきて、ワクワクも増殖中♪

こうやって、コツコツ積み重ねていくことが、自分自身のためになるんだと信じて、少しずつでも確実に前に進むことが、成功への近道なのだと最近実感しています。

まさに、千里の道も一歩から。

色々と動き出せずにいる人がいたら、このことを思い浮かべてみてください。

たとえ少しずつでも、誰にも認めてもらえなくても、自分が認められることを着実に習慣化して実践していれば、必ず目標が達成できる時がきます。

途中でやめてしまったら、そこで終わりですからね!

自分の可能性に自分でフタをしないこと。

もし挫けそうになったら力になります。
いつでも声をかけてくださいね^^

☆★☆★☆★☆★☆ 体験セッション受付中! ☆★☆★☆★☆ ★☆
  *skypeやZOOMによるオンラインセッションとなります。
   全国どこからでもOK!
  *体験セッションは60分4,800円と超おトク!
  *さらに、体験セッションから12ステップセッションへ引き続き
   お申込みくださった方には、12ステップセッションに2万円の
   割引が適応されます。
  *ご興味のある方は、メールまたはFacebookのメッセンジャーから
   ご連絡ください。
      メール:m.kayamori0701あっとまーくgmail.com
      Facebook:スピリチュアルライフコーチ 栢森まこと
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆

ピックアップ記事

  1. 好きなものは堂々と好きと言おう

関連記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    豊かなはずの日本で自殺と精神疾患が多い理由

     日本という国は自殺国家です。 15歳から39歳までの死因の…

  2. スピリチュアルなおはなし

    無駄にエネルギーを摂取して、無駄に排出しているわたしたち

    現代日本人は有り余る食料を必要以上に摂取して蓄積させ病気を生むか、生…

  3. スピリチュアルなおはなし

    re:BORN Project(リボーン・プロジェクト)の概要

    昨日の記事、「FreedomとLibertyの違い」(リンク先参照)…

  4. スピリチュアルなおはなし

    モチベーションはどうしたら保てるの?

     以前、認定看護管理者養成コースで講師をしていた時、自施設において行…

  5. スピリチュアルなおはなし

    物質たる人間も たどっていけば単なるスピリット

    時代が変わり、色々なものごとの流れが変わってきたなという印象を、さま…

  6. スピリチュアルなおはなし

    餅は餅屋 写真はカメラマン

    昨日は神宮球場と神宮外苑で、ホームページやSNSで使うためのプロフィ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スピリチュアルなおはなし

    病院は病気を治すところだと思ってはいませんか?
  2. スピリチュアルなおはなし

    自分の中の 誰かのために
  3. スピリチュアルなおはなし

    前代未聞といわれる天災から学ぶ、「ひとのため」に生きるということの意味
  4. フリーランスナースの可能性

    フリーランスナースを志すことになるまでの経緯③
  5. スピリチュアルなおはなし

    「意識する」ということの重要性について考えてみる
PAGE TOP